2020年3月28日 (土)

東海通信 ~ 自動石鹸オートフォーム ~

みなさんこんにちは、呂宋壺乃坂(るそんつぼ・のさか)です。

今回は洗面台の快適化案件をご紹介します。

 

従来の洗面台は、洗面ボウル右側から水栓が伸び、

左側に水石鹸ホルダーが設置されているものが多かったですよね。

左手で下からグリグリ押し上げて薄~い石鹸液を受ける、みたいな。

ところが最近は

非接触なスタイルが好まれるようになり、

洗面台の左側に水石鹸ホルダーを取り付ける穴が開けられていない

新しいタイプの洗面台も増えてきました。

Photo_20200323144901

洗面台の上にポンプ式の石鹸液を置くのでは

盗まれてしまうことも考えられます。

そこで、アメニティのオートフォーム!

手をかざすと泡が出る自動石鹸ディスペンサーを設置したところ

お客様・ご利用者様には、たいそう喜んでいただきました。

Photo_20200323145101

単三電池4本で作動するため電源は必要ありません。

泡の量は3段階で調節可能です。

Photo_20200323145501

コロナ騒動で手洗いが励行される中、

そうでなくとも石鹸液が無いのは不衛生ですよね。

Photo_20200323150001

水栓も石鹸液も自動化された洗面台。

どちらも非接触なので非常に衛生的です。

お問い合わせは、お近くのアメニティトイレ診断士まで!

 

| | コメント (0)

2020年3月27日 (金)

こういう時だからこそ掃除してみませんか?

おはようございます。

沖縄の屋亜芙雨瑠(やあふうる)です。

 

今、色々な施設で飛沫防止の為

ハンドドライヤーの使用を禁止しているところが

多いですね。

時々遭遇するのが手を乾かそうとしても

風があまり出ないハンドドライヤーがあります。

殆どが、フィルターに埃が溜まっている事が多い気がします。

 

Img_0124 

また、換気扇の埃も溜まっていることも多く見られます。

換気も大切を言われている

こんな時だからこそ、普段できない所の清掃をしてみませんか?

 

| | コメント (0)

2020年3月26日 (木)

夜中のトイレと血圧

こんにちは(^^)茶話蕗葉媛(チャバナシフキハヒメ)です!

あったかくなって今?と思われるかもですが

冬の夜中や朝方のトイレで男性の方、立って用をたすと

血圧があげるそうですよ~

腹圧の関係だそうですが

座ってされたほうがいいそうです(・・)

座ってすると血圧にもいい、周りへの飛び散りもない

いいこと尽くしですね!

ぜひ、習慣づけて欲しいです…お昼間もお願いしたい(^^;)

ではまた~

| | コメント (0)

2020年3月25日 (水)

【モース硬度】1~6

おはようございます。

 

福岡から古川屋直士(ふるかわやなおし)です。

 

前回は、モース硬度3までのお話し。今回は6までで。

 

モース硬度1:滑石(かっせき)・・・爪で傷つけることができ、チョークや化粧品などで使われている。

モース硬度2:石膏(せっこう)・・・ボードやギブスなどで使われている。

モース硬度3:方解石(ほうかいせき)・・・石灰石とも呼ばれる。レンズなどに使われている。

                     爪でキズはつかず、コインなどでこするとキズがつけられる。

モース硬度4:蛍石(ほたるいし)・・・ナイフの刃で傷がつく

モース硬度5:燐灰石(りんかいせき)・・・ナイフの刃で少しだけ傷がつく。窓ガラスと同じ硬さ。

モース硬度6:生長石(せいちょうせき)・・・ガラスよりやや硬く、やすりで傷がつく。

 

最終的に、便器の硬さはどのくらいなのか調べたいのですが今日はここまで。また、次回!

 

| | コメント (0)

2020年3月24日 (火)

センターレイアウト

どうも、浄朗(ちょんらん)です。

マスク不足で花粉症持ちは辛い季節ですね。

ただ私は、意外に今年は花粉症が激化していない気がしますなぜか。



先日トイレ休憩で立ち寄った道の駅のトイレですが

Img_1891

手洗いがセンターレイアウトです。

左側の小便器の写真が切れてしまってますが。

これなら向かいの人と楽しく手洗いでウイルス対応もはかどりそうですね!


休憩で思い出しましたが

先日、営業車が77777kmを迎えました。

12年落ちの愛車の走行距離を2年半程で追い抜いてしまいましたねぇ。

免許取得後の無事故無違反が10年になるので

適度な休憩で今後も安全運転です!

いろんな場所のトイレに感謝ですね!



| | コメント (0)

2020年3月23日 (月)

Unnamed_20200318180601

今年も桜の時期になりました。

新コロナの影響で色々制限があったり

大変ですが、がんばりましょう。

瑠璃手水姫(ルリノチョウズヒメ)

| | コメント (0)

2020年3月21日 (土)

我が家の猫

厠蔵まさんど(カワヤグラマサント)です。

我が家では現在二匹のニャンコがおります。

それぞれトイレは別に用意してますが、中に入れてある砂は同じ物を使ってます。

なのに、自分用の砂がわかっているのでしょうか必ず自分用のトイレで用を足してます。

犬はどうなんですかね?

関係ないですが、我が家のニャンコのカリン様です。

https://youtu.be/NKx7g4Ucf60

| | コメント (0)

2020年3月20日 (金)

「トイレ診断士」嫁のブログ

はじめまして。

Bネーム 「絹隠しの姫」です。

自己紹介を兼ねて私のBネームについてお話しします。

 

「絹隠し」とは・・・

「きんかくし」のことですがちょっと皆さんが想像するものとは違います。、

もともとは平安時代のしゃがみ式おまるには背中の部分に鳥居のような形の棒の部分のことです。一見持ち手にさえ見えるこれは、背もたれではなく、当時高貴な方が用を足すとき、十二単の裾がじゃまになるので、裾をまくりあげ掛けるためにありました。

「絹掛け」→「きんかくし」となったようです。

                                                      
                                                       <北海道五稜郭で撮影した衣かくしトイレ>

実は私、

これが2つ目のBネームとなります。

1つ目はトイレ診断士(波自賀村跳男)と結婚した時に、

便宜上は「波自賀村姫」と名づけられました。

 

その間いろいろありまして(後で触れることもあるかもしれません。)、

しばらく仕事を離れていました。

 

そしてまた夫の怪我がきっかけで会社に出入りするようになり、ずるずるっと今に至るのですが、「私、もしやこのまま働くパターン?」そう感じ始めていたころ、いつものように父(御手洗銀蔵)の晩酌中、「そういえば名前ちゃんとつけてなかったな。」とつけてもらったのが今の名前です。

お互い多少酔っていたこともあり、ほんとうは「影の絹隠し」というちょっとダークな響きのものでしたが、素面になった際に「絹隠しの姫」とあいなりました。

ダークなままでもよかったのですが、嫁としてではなく私個人につけてもらった名前、大事にしていきたいと思っています。

よろしくお願いします。

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年3月19日 (木)

電気のいらない洗浄便座!?

おはようございます。

御手洗粗相(おてあらいそそう)です。

 

沖縄に無電源洗浄便座を設置した漏利止芽也(もりとめや)さんに影響を受け、

九州の事務所にも無電源洗浄便座を設置してみました。

20200316_094104000_ios

設置はとても簡単で10分~15分くらいで取り付けができました。

 

20200316_094151000_ios

当然ながら、コンセントはつながっておらず無電源。

 

20200316_094110000_ios

実際レバーを倒して稼働させてみました。

手前に倒すとお尻の洗浄、奥に倒すとビデ洗浄というシンプルな作りです。

 

20200316_094228000_ios

無電源なのに、機械的に動作をして洗浄水が出てきました。

とても不思議ですね。

 

そして、一番気になるところが洗浄便座としての使い勝手ですが、

水圧も十分で洗浄便座としてもとても快適に使えました。

 

電源のない大便器ブースはよくありますが、この便座であれば問題なく使用できます。

かなり、革命的な発明だと思います。

 

電気の取りにくいトイレに安価に取付をできる無電源洗浄便座、そういった現場がありましたら

十分、お勧めできます。

皆様もぜひ一度お試しくださいませ。

 

それではまた。

| | コメント (0)

2020年3月18日 (水)

新型コロナウィルスの拡大を防ぐために!

おはようございます。
波自賀村跳男(はじかむらはねお)です。

新型コロナウィルスが世界中で猛威を振るっています。

つい1か月前までは、中国の感染者数72,436人、イタリアの感染者数3人、イランの感染者数0人でした。

当時は、アジアの感染病であり、ヨーロッパは無関係だと思っていましたが、あっという間に感染の中心はヨーロッパになりました。

いつ収束するのだろうか?

中国や韓国は収束傾向にありますし、何かしら規則性があるのではないか?と思い、診断士らしく、自分でデータを打ち込み、自分なりに分析してみました。

新型コロナウィルスの国別感染者推移

専門家ではないので、あくまでも素人のデータ分析ですが、「新型コロナウィルスは、高温多湿地域での拡大は勢いが弱く、寒い地域は蔓延しやすい傾向にあるのではないか」と思いました。

最近、亜熱帯の国々でも感染者が増え始めていますが、冷暖房の普及や気密性の高い建物が増えている事が背景にあるのではないかと思います。

素人の分析ですが、暖かくなって、世界各国が普通の生活に戻れるよう、節にお祈りしています。

それまでは、手洗いの徹底で自分の身を守りましょう。

Tearai

| | コメント (0)

«無電源なのに洗える!!びっくりだよねー