2019年10月24日 (木)

令和元年10月24日(木)

おはようございます。

烏砂塗史(おすなまぶし:砂のトイレ)です。

 

秋めいてまりました。と書くと風情がありますが

暑かったり、寒かったりと温度管理、体調管理には

気を使いますね。

 

さて、最近は、大雨と二つの台風、派生したインフラ

の事故などもあり、災害時のトイレにも関心が高まっ

たのではないかと思います。

 

対策の一つとして「携帯トイレ」があります。

 

いざというとき、あれば助かるアイテムですが

災害の影響が落ち着いたとき、どう処分するのか

というところまで調べておかれるとより安心です。

 

自治体によっても扱いが異なる可能性がありますので

「お住いの地域」と「携帯トイレ」で調べたり

「災害」と「ごみ」などで、災害発生から何日後に

回収が始まるかを確認しておかれては

いかがでしょうか。

 

では。

| | コメント (0)

2019年10月23日 (水)

工事中の写真

こんにちは、ホンナム照井です。

隣との壁がないトイレです。

Imgp7461

Imgp7464

という事ではなく、パーテーション屋さん待ちの工事現場です。

学校の改修工事で夏場に集中するものはパーテーション屋さんが先になるか、衛生陶器の設置工事が先になるか微妙なところなんです。

SNSなどでたまに『壁がないトイレ』とかで載ってる写真というのは、ほとんどが工事中の写真なんでしょうね。

| | コメント (0)

2019年10月22日 (火)

ラグビー日本代表

こんにちは、桑名盆先知一馬(くわなぼんせんちのかずま)です。

日本代表が自国開催のラグビーワールドカップで見事、目標のベスト8入りを果たしました。

普段サッカーが好きでサッカーばかり見ていた私もこのときばっかりは熱心に見入ってしまいました。

選手達はもう一つ上を狙っていましたが、南アフリカの前に力尽きました。

選手がやった事は、日本のラグビー界を変えるであろうと偉業を達成したと思います。

次はフランス大会。

もうひとつ上を狙えるにラグビー界一丸となってチャレンジしてもらいたい、その時はまた応援したいと思います。



| | コメント (0)

2019年10月21日 (月)

和式の今後

こんにちは。Lisa Papier(リサ・パピエ)です。

毎年9~12月は、各地の高速道路の
サービスエリアやパーキングエリアの
トイレ診断を行っています。

今年からの変化として、改修工事をされた
トイレにおいて、男子トイレの大便器が
すべて洋式となっていました。

今まではは1台は和式が設置されている形
が主流でしたが、大便器の総数が少ない
男子トイレを考えると、利用の少ない
和式を洋式に変えることで利用を分散して
待ち時間を減らすほうを選んだようです。

便座に座りたくないという根強い和式派も
いるでしょうが、洋式のほうがメリットが
大きいのは確かです。

お尻と便器の距離が近い方が飛び散りが
少なく抑えられますので衛生的であること。
車いす利用者や障害者の方々にとって、
トイレが洋式化することはバリアフリーに
つながることなど。

多機能トイレの数が不足していると感じている
車いす利用者の方々は70%以上というデータもあり、
男子トイレや女子トイレの中にも、多機能トイレと
同じ設備を要した個室をつくる流れもあります。

TOTO製和式便器の出荷率は全体の0.7%。
需要がある限りはつくり続けるそうですが、
減っていく可能性は高いでしょう。
今後も動向を窺っていきたいと思います。

| | コメント (0)

2019年10月19日 (土)

排水管をやさしく包んで

皆様こんにちは。KAWAYADO高貴(かわやどぅこうき)です。

 

洗面台の下にある排水管、よく穴が開いたりヘコんだり、といった事はありませんか?

Img_0760

 

特に、介護老人保健施設様などでこういうケースをよく見かけます。

 

なぜこういうケースが多いのか、、、車椅子の方が多いからです。

これはしょうがないことですが、車椅子に乗ったまま手を洗うと、どうしてもこの

排水管のカーブしている部分に当たってしまうことが多いのです。

 

とはいえ、穴が開いてしまった場合、補修できればいいのですが、そうでない場合は

管を交換するしかありません。

Img_0762こういうところですね。

 

そこで、ここのカーブしている部分に、

・使用済の雑巾

・梱包材(プチプチは弱いので、お皿を包むようなやつを厚めに)

といったものを巻き付けて衝撃を緩和させるようにすると、直接のダメージを減らす効果

があります(車椅子の方にとっても、ぶつかる衝撃は結構変わると思いますよ)。

 

介護施設様で、こういった排水管のトラブルでお困りのところがある方は、ぜひ参考に

してみて下さい(そんなもん知ってるよ!というツッコミはナシで・・・)。

| | コメント (0)

2019年10月18日 (金)

トイレのピクトサインについて考えてみた

皆さん、こんにちは曽根崎 流厠(そねざき りゅうそく)です。

先日、とある商業施設のトイレに入って、一緒にトイレを出た方から、

『このサイン分かりづらくない?』

と聞かれたので、他の方はどう思うかな?と気になりました。

B251f25a685e4201bd8fb2e00320836a

さて、皆さんはどう感じますか?

私は、解りづらくはなかったのですが(トイレ位置を知ってるのもあり)その方は70歳代くらい?の方でしたが、お年寄りには解りづらいのかもしれないなと考えさられました。

体の部分の四角が似ている、色が付いてない等理由はありそうですね。後、その施設トイレの案内が少なかったのも要因の一つでしょう。

最近では、海外から来る方が増えたり、ジェンダーの問題などでトイレのサインについて考え られるようになってきました。

誰もが分かりやすいサイン、入りやすいサインは難しいかもしれません。この問題は一生考え続けなければならないのでしょう。

ちょっとまじめに考える日でした。



| | コメント (0)

2019年10月17日 (木)

トイレも人も、年々進化。

毎度お世話様でございます。鈴木雪隠(せっちん)でございます。
このところの台風被災に対し、心よりお見舞い申し上げます。

弊社も台風進路ど真ん中でしたが、幸いにも大きなダメージはありませんでした。
ただ、お取引先や社員自宅などでは、まだ復旧に向けているところもございます。
準備や心構えの重要さを改めて感じさせられました。

毎年、秋にはトイレ診断を複数案件で頂戴いたします。
一回見れば大丈夫!というものでもなく、人の健康診断と同じで毎年診断することの、
維持管理の大切さを感じて頂けているものと見ています。

現場は足柄サービスエリアのトイレ、洗面カウンター付近。
以前より『汚れてますよ~』と、対応依頼ボタンがあって驚いた施設です。
なんと、そのボタンが進化していました!


私ども診断士チームも、新しいメンバーを加えて編成しました。
目線やチェックポイントは同じだとしても、その伝え方や気づきなど、こちらも進化を
し続けなければと、感じる一コマでした。 まだまだ頑張りマックス!ばう。

| | コメント (0)

2019年10月16日 (水)

「事前防災行動計画」

 

こんにちは、【葉ばかり小路:ハバカリショウジ】です。

10月12日(土)の19号台風、皆様の周辺ではいかがでしたでしょうか?

我が家においては、雨樋が少々破損しましたが無事に過ごさせていただきました。

植木等もあり、心配はしたのですが会社より時間を頂き、養生させて頂いたり、飛びそうな物を片付けし、お陰様で何とか無事でした。

翌朝、外を見ると周辺に落ち葉や、排水溝にはゴミなどは集積しておりましたが、ご近所総出で掃除を行い、きれいになりました。

【事前防災行動計画】という言葉があるそうです。

台風など、経路・大きさなどが事前に分かる場合など2日、3日前から片付けなどを行い、被害を最小限に抑える。

電車などの計画運休などもその一つかと思います。

事前、事前に対策し身を守る事が大切だと思いました。

また、ご近所様との普段からのつながりも大切です。

有事の際、お互いに助け合える関係を作っておく事、これも大切な事と感じました。

「災害用トイレ」の準備も万全にしましょう。

 

| | コメント (0)

2019年10月15日 (火)

スポーツの秋 ~そして2020年へ

昨日は体育の日
いまだに、『体育の日』は10月10日
という方が、しっくりくる。
もともと、1964年の『東京オリンピック』を機に制定された休日であるが、来年2020年には2度目となる東京大会が開催される。
はたして、2021年以降、7月24日は祝日になるのだろうか?

それは良いとして、現在毎日のように、なんらかのスポーツ中継を観ている。👀
『ラグビー』『バレーボール』『野球』『サッカー』などなど

TVで観るようになっている、にわか『ラグビー』ファンとしては、『ルール』はもちろん、『点数』にも興味がわいた。

『トライ』5点、『コンバージョンゴール』2点、『ペナルティゴール』3点など様々💦

昔から野球、サッカーと『1点づつ』しか点数の入らない競技をやっていた私にとって、『大量得点』は得な様な気がしてならない。

しかし、よく考えてみると、両チーム同じ条件で戦っているのだから、『1点づつ』と変わりはないのだが

もう一つ、気づいたことは、
『コート内に入り乱れるゲーム』には、最高得点(1ゲームに先取したほうが勝ち)が無い気がする。
味方陣地のみの『ゲーム』には、最高点数があるのでは?(デュースは別として)

これは、なぜなのだろう?

ではなぜ、野球は『入り乱れずに攻守が分かれている。』のに、最高点数がないのか?野球はもともと、21点先取のゲームだったらしい。
シェフたちの、「料理を作るタイミングがわからないので、時間を決めてくれ。」とのクレームから、9回制になったとのこと。
(確かに、21点は待っていられない。)

競技それぞれに、「点数やルール」に決まりがある。そしてそれには、それぞれの歴史があり理由がある。

興味を持ち、『にわか』になったついでに、「その競技。それぞれの歴史。」についても調べてみるのも良いのでなないだろうか。

2020年には「知ったかぶり」になれるかも✨

御鯉子紋章(おまるもんしょう)でした⚾

| | コメント (0)

2019年10月14日 (月)

公衆トイレを綺麗に

こんにちは

駒田野雪隠(コマダノセッチン)です。

台風19号の被害は如何でしたか?

被害にあわれました方にはお見舞い申しあげます。

台風前の10月に、今年もネクスコ様のトイレ診断をしてきました。

綺麗に維持されているのには感心させられます。

公衆トイレと何が違うのか?

同じ不特定多数の方が利用しているのに、なぜ汚れの状態が違うのか?

改めて、どうしたらネクスコ様に追いつけるか考えてみました。

 

  • 管理者が『トイレを綺麗』にするという意識を持つ
  • メンテナンスワーカーが『トイレを綺麗』にするんだという意識を持つ教育
  • メンテナンス経費(マニュアルの見直し)を増やす
  • メンテナンス研修し技術の向上を図る
  • 汚れにくい、清掃しやすいトイレを作る

 

これらが実行されたら公衆トイレは綺麗になると思います。

利用者が綺麗に使い、感謝の気持ちを表すことにより、清掃スタッフのやる気が変わります。

トイレは汚れてしまうと、次に使う人も汚しやすくなります。

汚れたところに触れたくないから、便器に触れないよう使用するからです。

汚したら、綺麗に処理して帰りたいものです

今日の汚れを、明日へ残さない。

汚れの蓄積がいろいろな問題を起こします。

綺麗なトイレは、綺麗に利用されます。

使う人は、次の人の為に綺麗に使いましょう。

 

 

| | コメント (0)

«台風19号