« 御手洗粗相です。 | トップページ | 『ピピダリアトイレ』って名前、どうでしょうか? »

2009年2月10日 (火)

舞妓はんどすぇ・・・。

P1190093_2

はじめまして、呂宋壺乃坂(るそんつぼのさか)です。

秀吉の時代、南蛮渡来の壺が届けられ、千利休も床の間に飾ってたいそう愛でていたらしいのですが、なんのこたぁないフィリピンのルソン島ではおまるとして使われていたというズッコケエピソードから命名されました。

さて先月、大阪住之江区インテックス大阪にて第33回日本ショッピングセンター全国大会ビジネスフェアが開催されました。名だたるディベロッパーや専門店が出展し3日間で2万数千人の来場者が訪れる中、私も環境ゾーンに構えたブースで「いらっさいませっ!」「勉強しまっせ!」と張り切って番頭さんしてきました。

初めての大阪開催ということもあり、出展者も来場者も西日本の方が目立ちましたが、特に今年は環境ゾーンへ足を運ばれる方が多かったように思われました。省エネ法改正の折、エコへの本気度が高まってきているなぁと実感した次第です。

そんな中、我がブースにいらっしゃったお客様も口々にトイレの大切さを語られるのですが、一つ気づいたことがありました。みなさん「トイレが大切なことは知ってる。そして自分の施設(店舗)のトイレの現状には満足していない。だけど、どうしたらいいのかわからない」

これって共通点だったんじゃないでしょうか?

私も「トイレ診断士って何?」と聞かれるたびに、やれ換気測定しますだの臭気診断しますだのお応えしてきましたが、とどのつまり「あなたのトイレ、問題点をハッキリさせます!」に落ち着きました。

問題点がハッキリしてもいないのに対策は打てませんよね。ニオイの原因がわからないまま芳香剤でごまかしても、やっぱりクサイですもんね。

などと偉そうなコメントしつつ、舞妓はんと写真撮ってる番頭はんでした。

fc2ランキング ブログ村 blogpeopleへ 人気ブログランキングへ ← クリックお願いします!

 

|

« 御手洗粗相です。 | トップページ | 『ピピダリアトイレ』って名前、どうでしょうか? »

呂宋壺乃坂」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 舞妓はんどすぇ・・・。:

« 御手洗粗相です。 | トップページ | 『ピピダリアトイレ』って名前、どうでしょうか? »