« 韓国の便座 | トップページ | ニオイ物質の数 »

2009年3月28日 (土)

レイ・クロックの言葉

こんにちわ。波自賀村です。

最近、パソコンを整理していたら、マクドナルド創始者のレイ・クロックがトイレについて語った言葉を見つけました。

世界で最も成功した最初の新しい小売業であるマクドナルドの創始者レイ・クロックの言葉、「二人の子供を連れた母親は、ハンバーガーがおいしいからでなく、トイレがキレイだから来る」との言葉は、若干奇をてらったものとされている。だがこの言葉にこそ、ショッピングについての新しい考えが表れている。今日多くの顧客は、楽しいショッピングというよりも苦労のないショッピングを求めている。
(『実践する経営者―成果をあげる知恵と行動』P.F.ドラッカー著)

マクドナルドは、全世界121カ国、店舗数31,000店舗の世界最大の外食チェーンです。
レイ・クロック(Ray Kroc)は、52歳の時、そのマクドナルドを作った創始者です。
深い言葉ですね。

ブログ村 人気ブログランキングへ ←クリックのご協力お願いします!  m(_ _)m

|

« 韓国の便座 | トップページ | ニオイ物質の数 »

波自賀村跳男」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レイ・クロックの言葉:

« 韓国の便座 | トップページ | ニオイ物質の数 »