« 韓国の街角で | トップページ | 渋谷区公衆トイレのネーミングライツ、わが社(アメニティ)が獲得しました!! »

2009年4月10日 (金)

究極のリサイクル!

おはようございます。波自賀村です。

国際宇宙ステーション(ISS)滞在中の生活について書かれた記事を見つけて読みました。

やはり宇宙での生活は過酷なようですね。ちょっと、行きたいとは思えなくなりました。

記事によれば、宇宙で、水は大変貴重なので、ほぼ水を使わない生活をするそうです。

お風呂に入れないなんてことは当たり前。歯を磨く時もタオルで口をぬぐう程度だったりするそうです。

究極だったのが、尿をリサイクルして飲む!ということです。
 

若田さんが今回、修理した水再生システム(WRS)も宇宙ライフに欠かせない。トイレで回収した尿などをろ過して飲料水としてリサイクルする装置だ。リサイクル率は97%に上る。再生水の“原料”には仲間の尿も含まれている。気分がいいワケがない。

自分の尿だって嫌なのに、仲間の尿を飲むなんて!
宇宙飛行士ってやはり大変な職業ですね。

ブログ村 人気ブログランキングへ ←クリックのご協力お願いします!  m(_ _)m

|

« 韓国の街角で | トップページ | 渋谷区公衆トイレのネーミングライツ、わが社(アメニティ)が獲得しました!! »

波自賀村跳男」カテゴリの記事

コメント

お世話になってます。CSの齊藤です。

なかなか利用に勇気のいるリサイクルですね!いくら技術が進歩してると言っても、正直受け入れがたいです…。
でも将来、常識が変わって、このリサイクルが当たり前になる日が来るかもしれないですね!

投稿: CS齊藤 | 2009年4月13日 (月) 06時38分

常識が変わって、これが当たり前になるかも!

そうかも知れないですね。
既存概念にとらわれてるようじゃ、駄目ですね。

投稿: 波自賀村 | 2009年4月13日 (月) 12時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 究極のリサイクル!:

« 韓国の街角で | トップページ | 渋谷区公衆トイレのネーミングライツ、わが社(アメニティ)が獲得しました!! »