« 神戸を特別視は間違い! | トップページ | 本の紹介 »

2009年5月24日 (日)

外界にさらされている神経!

おはようございます。波自賀村です。

嗅覚について書かせてもらいます。

人間の神経の中で、唯一、外界に直接さらされている神経があります。
それは、嗅細胞(嗅神経細胞)です。

Kyuuhi

嗅覚は、ニオイを分子レベルで感じ取る感覚です。その為に、嗅細胞に化学物質を付着させニオイを嗅ぎ分けます。

その為、嗅細胞は、他の神経細胞より劣化が激しく、半月~数ヶ月で再生が繰り返されます。

まぁ、外界にさらされているといっても、ボウマン腺でつくられる粘液によって覆われているので、直接外気に触れることはありません。

とても分かりやすい写真が掲載されていたので、ご紹介します。
嗅粘膜の断面写真

|

« 神戸を特別視は間違い! | トップページ | 本の紹介 »

波自賀村跳男」カテゴリの記事

コメント

いつもお世話になっております。
CSアメニティの鍋島です。

嗅覚だけでは無いですが、ひと言で『臭い』といっても、
それを感じる人間の仕組みはすごいですね。
嗅粘膜や嗅上皮、ひとつひとつ見ても、様々な構成で出来てる。
人間ってすごいですね。

投稿: CS鍋島 | 2009年5月25日 (月) 10時44分

CS鍋島さん、コメントありがとうございます。
人間の体って、すごいですね。どんな科学が発達しても、人間の体を超えるものを作ることは出来ないと思います。
大したものですね。

投稿: 波自賀村 | 2009年5月26日 (火) 04時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 外界にさらされている神経!:

« 神戸を特別視は間違い! | トップページ | 本の紹介 »