« またまた便座ですが・・・ | トップページ | 紙のこと。 »

2009年5月20日 (水)

大銀行と地方銀行そして信用金庫そしてわが営業所開設

6大銀赤字1兆1700億円!今朝の日経一面に大見出しがつきました。
「そうだよな・・・あれじゃ・・・成るほど!最もだ!・・・」心が叫んでいました。

実は、昨日、その大銀行を袖にしてきたのです。
石川県の金沢に
株式会社アメニティ北陸営業所を開設準備に行ってきたのです。
北陸には、お取り引きをいただいているお客様が多数いらっしゃるからです。

その仕事に、銀行口座の開設がありました。用意するものは当社の謄本と、銀行印、そして身分証明の運転免許証です。

先ずは、地元を拠点とする北国銀行の本店です。窓口には「みなみ」さんというお嬢さんが応対してくれました。笑顔が良くて親切で!

横浜で用意した社判と銀行印を渡すと仕事もテキパキです。思わず、「そのハンコウ未だ、誰も使っていないので、あなたが筆おろしだね…!」と…。

隣に座っていた社員のルソンツボノサカ君が、社長!そんな!下ネタですよ!

でも、ニコニコしている。そんな「みなみ」さんを見染めたようで、サカ君、彼女が「独身」であることを誰かに聞いてきていました。

ま…書きたい事はそんなことではなく、そのあとに口座開設に行った6大銀行の一つの応対が問題だと思ったのです。

全部で3行の口座を作るつもりでした。横浜でも取引している7文字の長い行名の銀行にも事前に紹介してもらって、その金沢支店に行ったのです。担当者が接客中と言うので、申込用紙に書いていたら、挨拶もなしに私のそばにヌッと立っています。

そこで、私も手を止めて自己紹介しながら名刺を渡しました。その担当者も名刺を寄こしましたが、そっけないのです。

ま、それはいいとして、営業所の口座開設にあたっては「当行の規約では・・・・・・・」「だから通帳の住所地は横浜の「株式会社アメニティ」で登録していただきます。カードは金沢営業所で結構です」???

思わず、「通帳とカードが住所違う?それはおかしいだろう?」と言いましたら、「当行の規定では・・・・・・」ときました。私は申込用紙をその場で破り、「もう宜しい!わざわざ事前に横浜から連絡してきたのに何たることか!お宅には口座を作らない!」

と、言い残して帰りました大銀行は硬直してますね!

「人が見えていない!見えているのは金ばかり!・・・」と思うのは私一人ではないでしょう。この銀行には融資と引き換えのようにしてスワップを買ってしまった幾多の中小企業者も・・・」

ちなみに、北陸銀行金沢支店では平木福支店長が、初めて訪問した我々を駐車場まで降りてきて接待してくれました。又、営業所の近隣にある金沢信用金庫でも、時間外訪問の我々を松浦担当次長が快く応対してくれました。

地域に貢献する金融機関に「ありがとう!わが社も地域にトイレを通して貢献しますよ!」と叫びたい気持ちになりました。

ブログ村 人気ブログランキングへ ←クリックのご協力お願いします!  m(_ _)m

|

« またまた便座ですが・・・ | トップページ | 紙のこと。 »

御手洗銀三」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大銀行と地方銀行そして信用金庫そしてわが営業所開設:

« またまた便座ですが・・・ | トップページ | 紙のこと。 »