« The Nikkei Weekly | トップページ | アンケートの結果 »

2009年6月14日 (日)

小説トイレ!

こんばんわ。波自賀村です。

私が以前より、「あったら良いな」と思っていたものができました。
何かというと、トイレットペーパーで出来た読み物です。

このトイレットペーパーを作ったのは、リングの作者の鈴木光司さんです。「ドロップ」というホラー小説のようです。

これをきっかけに、ホラーだけでなく、いろいろなジャンルのトイレットペーパーが出たら楽しいのではないかと思います。

複数のペーパーホルダーを設置し、「ホラー」、「時代小説」、「恋愛物」と利用者に自由に選んでもらうのがいいのじゃないかと思います。

「漫画喫茶」ならぬ、「小説トイレ」ってところでしょうか。

|

« The Nikkei Weekly | トップページ | アンケートの結果 »

波自賀村跳男」カテゴリの記事

コメント

絶好調におはようございます。

トイレで小説、、、しかもホラー、、、。

いろんな意味でトイレから出れなくなりそうですね、、、。

マンガヴverなんかも出てくれると個人的にはうれしいです!!

投稿: CS三浦 | 2009年6月15日 (月) 04時37分

自分の書いた小説でお尻拭いてもいい。と思えるのがえらいですよね

投稿: ホンナムてるい | 2009年6月15日 (月) 20時39分

読み終わるまで出れなさそう・・・

投稿: ノース 阿部 | 2009年6月15日 (月) 20時56分

CS三浦さん、コメントありがとうござます。
「マンガブ」って漫画の事ですか?
新しいジャンルだと思い、調べてしまいました。

ホンナムてるいさん、コメントありがとうございます。
言われてみれば、そうですね。
でも、小説家として、新たなチャレンジですから、楽しいのでは?
きっと、自分が小説家だったら、まずやりますね。

ノース阿部さん、コメントありがとうございます。
ひょっとしたら、漫画喫茶みたいに、きちんとお金をとるビジネスができるかもしれませんね。

投稿: 波自賀村 | 2009年6月15日 (月) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小説トイレ!:

« The Nikkei Weekly | トップページ | アンケートの結果 »