« 私も探してみました! | トップページ | 便器に座って、考えましょう。 »

2009年7月20日 (月)

トイレのアンモニア臭について!

こんばんわ。波自賀村です。

先日、国際ホスピタルショウの小セミナーでお話した事で、とても喜ばれた話がありました。

それは、アンモニア」がトイレでにおう理由です。

トイレでは、色々なニオイ物質が発生します。
硫化水素、メチルメルカプタン、インドール、スカトール、アンモニア等です。結構沢山あります。

この沢山あるニオイ物質の中で、最も問題になる(最も目立つ)ニオイ物質はアンモニアです。
では、なぜ、沢山、ニオイ物質がある中で、アンモニアが目立つのか?

それには、理由があります。

理由、アンモニアは空気より比重が軽いからです。

アンモニアは空気より軽い為、床にこぼれていたとしても上昇します。そして人の鼻の高さまで届くのです。
その他の悪臭物質は、空気よりも比重が重いのです。だからニオイがあったとしても、下の方にあるんです。鼻の高さまで届かないので気づかず、問題になりにくいのです。

この理由により、トイレで一番問題になるのがアンモニアなのです。

ちなみに、空気を1とした時の悪臭の比重は下記の通りです。

空気 1.0
アンモニア 0.59
硫化水素 1.18
メチルメルカプタン 1.66
インドール 4.04
スカトール 4.52

アンモニア以外、全部空気より比重が重いんですね。

|

« 私も探してみました! | トップページ | 便器に座って、考えましょう。 »

波自賀村跳男」カテゴリの記事

★HARU★」カテゴリの記事

コメント

いつもお世話になっております!!!

やはり数字に表すと分かりやすいですね。
ただ口で「比重が軽い」というよりも、「空気が1.0
に対して、アンモニアが0.59」と言った方が伝わりますね。

投稿: CS多賀井 | 2009年7月22日 (水) 08時16分

CS多賀井さん、コメントありがとうございます。
数字って、力がありますよね。私も最近、よく思います。

並んでいるだけで、どちらが大きい、小さいがはっきりわかるんですから。
可能な限り数値化する。大事ですね。

投稿: 波自賀村 | 2009年7月22日 (水) 23時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トイレのアンモニア臭について!:

« 私も探してみました! | トップページ | 便器に座って、考えましょう。 »