« カレンダーと歴史年表 | トップページ | 新たにトイレ診断士12名誕生、そして3名が1級トイレ診断士に! »

2009年10月22日 (木)

便器の数え方

こんばんは!山奥です。
(実名使ってはいけないとのことでしたので・・・)

さて、みなさん、便器の数え方ですが、見積書提出の際など
単位はどうされているでしょう?『器』、『台』とか・・・

『据(すえ)』が、正式(というか)みたいですね。
わかりにくいし、つかいにくそう・・・(~_~;)


「なんですか?この単位は・・・」

「これが正式な便器の数え方なんです」

お客様とこんな会話になると、トイレ診断士として、
プロフェッショナルらしいかな?!

|

« カレンダーと歴史年表 | トップページ | 新たにトイレ診断士12名誕生、そして3名が1級トイレ診断士に! »

コメント

お疲れ様です。

それ実名に近いですよ(びっくり!)すぐ誰か解りました。


数え方ですが、「穴(けつ)」っていうのも聞いたことがあります。


以上、今、大阪南港でフェリー待ちをしている田上でした。

投稿: 御手拭雪隠 | 2009年10月22日 (木) 21時09分

あぁ、誰かと思ってましたが、なるほど。

据(すえ)って初めて聞きました。
なんかすごく学術的な話題ですね。

戸山でした。

投稿: 波自賀村跳男 | 2009年10月23日 (金) 00時04分

いつもお世話になっております。

据(すえ)や穴(けつ)
そんな呼び名があったなんて知りませんでした…

中林です。

投稿: 香林御手水姫 | 2009年10月23日 (金) 14時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527794/46553936

この記事へのトラックバック一覧です: 便器の数え方:

« カレンダーと歴史年表 | トップページ | 新たにトイレ診断士12名誕生、そして3名が1級トイレ診断士に! »