« バイオ恭子のトイレの思い出話 | トップページ | ニオイを知的にやっつける? »

2010年5月29日 (土)

ティラノサウルスは機敏じゃなかった?!

こんばんわ。波自賀村です。

ネットを見ていたら、古世界の住人という面白いブログを見つけました。

文字通り、恐竜など古代生物の話題を中心としたブログです。その中で「ティラノサウルスの嗅覚」 についての記事を見つけました。

Thirano_2

映画ジュラシックパークでは、ティラノサウルスは、「動くものに対して反応して狩りをする」 と表現されていましたが、それは誤りであると書かれています。

Jura Setumei

その理由は下記2点です。

 ①ティラノサウルスは、視覚ではなく嗅覚に依存した生活をしていた。
 ② ティラノサウルスは、生きた動物を狩るのではなく、死肉をあさっていた。

ブログ記事には、ティラノサウルスの頭蓋骨をCTスキャンした結果をこう記述しています。

人間の脳と比べて、細長く、とてもお粗末な脳ではあるが、嗅覚を司る「嗅脳」が発達していることがわかる。つまり臭いに敏感なのだ。

私が調べた別の資料にも、

頭骨のCTスキャン画像から、脳のおよそ半分が「におい」をつかさどる部分である事が判 明した。

と記載されていました。

一般に、通常の生物は嗅覚が優れています。
人間は、視覚の発達と引き換えに、鋭い嗅覚を失ったと言われます。

ティラノサウルスがにおいを嗅いで生活していたなんて、イメージ変わりますね!

※画像転載の許可を頂き、画像を使用しています。川崎様、ありがとうございまし た。

|

« バイオ恭子のトイレの思い出話 | トップページ | ニオイを知的にやっつける? »

波自賀村跳男」カテゴリの記事

コメント

いつもお世話になっております。
ティラノサウルスが死肉を食べていたとは・・・
とても残念な気持ちになりますね。
意外と攻撃的ではなかったのでしょうか・・・

投稿: CS山形 | 2010年5月31日 (月) 07時56分

おはようございます。
T-Rexはやっぱり攻撃的の方がかっこよいです。
そうゆう概念を定着させられる影響力ってすごいですね。
映画ってすばらしい~

投稿: CS齊藤 | 2010年6月 3日 (木) 07時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バイオ恭子のトイレの思い出話 | トップページ | ニオイを知的にやっつける? »