« 誕生日とトイレの定期診断は、感謝の日です。 | トップページ | すばらしい!! »

2010年6月 8日 (火)

事件は現場で起きている

こんにちは!
香林です(o^-^o)

先日、先輩社員の雉撃弾治と初めて訪問した、営業先のお客様トイレでの出来事をお話します。
築30年程の建物で、トイレも昔ながらの和式大便器に小便器といったところ。

男子トイレのドアを開けた瞬間、下水臭がしました。
それを消すためでしょうか、芳香剤が何個も置いてありました。
お店の方も気にしている様で、「解決したい」とのこと。

そこで、先輩の雉撃弾治(トイレ診断士1級)と香林(トイレ診断士2級)で
下水臭がどこからあがっているのかを調べることに。

掃除用具が入ったブースや、洗面台、大便器の周辺、小便器の周辺…
一通り嗅いで、一旦室内の換気扇を止めました。
換気扇が臭いを吸い上げているせいで、発生源の特定があやふやになると思ったのです。

そして、しばらくトイレ外で「鼻休め」(笑)をしてから、再度チャレンジ。
すると、小便器と壁の隙間から下水臭の発生を確認。
発生箇所を特定することができました!

Dsc00195 Dsc00196

お客さまにトイレに来ていただき、改善の提案させていただくことになりました。

「事件は現場で起きている」そんなセリフを思い出しました。

|

« 誕生日とトイレの定期診断は、感謝の日です。 | トップページ | すばらしい!! »

香林御手水姫」カテゴリの記事

コメント

トイレのスリラー版を見ているようでドキドキするね。
昔、明智少年の活躍する探偵本がラジオになった。主題歌は「ボ、ボ、僕らは少年探偵団…♪」
それに習って、「ボ、ボ、僕らはトイレ探偵団…♪」

投稿: 銀三 | 2010年6月 9日 (水) 19時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 誕生日とトイレの定期診断は、感謝の日です。 | トップページ | すばらしい!! »