« WCの話し | トップページ | 本日の商談。 »

2010年7月 7日 (水)

専門学校:何を置くのが正解?

毎度お世話になります。臭気犬ジョン君こと、鈴木雪隠です。ばう。
昨日も『長い!』とお褒めをいただきましたもので、前代未聞の3連投にチャレンジです。
(そういえば昨夜は『ばう』を忘れてしまいました・・・)

 

 

手洗いの台拭きタオルつながりで、業種ごとの『100点の違い』ってことを考えました。

 

昨年、ある自動車販売店様で、トイレ清掃について研修をさせて頂きました。
若い子育て世代をターゲットとする車が多く、店舗に足を運ぶお客様の約半数が20代女性。
そんなお客様に、トイレをどうやって『もてなしの場』にするか、意見交換を行いました。
そこで出た一つの結論。 『一人のお客様が帰ったら、必ずトイレを1分間チェックしてみよう』

 

帰るお客様の車が見えなくなるまできちんとお見送りする姿、何度となくディーラーさんの前で見かけます。
その見送りの後に、トイレチェックと簡単な拭き掃除をしてしまえば、次のお客様は必ずキレイな状態で
使えるわけです。その研修までは、朝のトイレ掃除は日課だったものの、営業中のチェックはほぼ無し
という状態でした。・・・このお客様では、洗面台には台拭きタオルよりも花飾りが必要なんですね。
P6081099

 

 

 

 

昨日の写真は、某ショッピングセンター様での事例です。タオルが載っていなかったのには理由があります。
『買い物に来てくださるお客様に、洗面台の水拭きまでさせてしまって宜しいのか?』 サービス責任者は悩んでいました。
高い利用頻度と限られた清掃回数。水浸しを我慢させるか手間を掛けさせるか。
タオルを置く曜日、タオルを撤去する週・・・その責任者は、何回かテストしてみたらしいです。
結局のところ、どちらが正解はわかりませんでしたが、今はキレイな台拭きタオルを置いています。

 

 

そして今週。新入社員の奥裏絵要處さんが飛び込んだ案件。築10年の調理系専門学校です。
利用マナーはそこそこ良いのですが女性比率が多く、洗面台がよく詰まる詰まる。ほとんど髪の毛。
身だしなみは大事ですからねとは言いつつも、そこは学習の場。
学習の場とは言いつつも、このご時勢に高い学費を払って貰ってのお客様でもあります。

 

詰まり予防の定期清掃などはモチロンさせて頂きますが、洗面カウンターの上はどうあるべきか?
『生花』なのか『台拭きタオル』なのか・・・。
明日出す見積書よりも、ちょっとそちらが気になってきています・・・。明日はそこから聞いてみよう。

 

 

 

色々申し上げましたが・・・トイレはキレイであるべき。これは絶対。
瞬間瞬間汚れていくトイレ、『どうやってキレイを維持するか』 このやり方は業種によって違うのかな?
そんなことを考えつつ、おそらく今日は洗面台の夢を見るのでしょう・・・オヤスミナサイ。ばう。

|

« WCの話し | トップページ | 本日の商談。 »

鈴木雪隠」カテゴリの記事

コメント

お客様の使用後のチェックは、お客様の使用状況も分かるし掃除も出来るし一石二鳥ですね!
お客様ごとに何を求めているのかをきちんと知ることが大切ですね。

投稿: CS長谷川 | 2010年7月 8日 (木) 08時47分

3日連続の投稿ご苦労様です。
車は高い買物なのでそこまでお客様のために準備していただけたらうれしいですよね。
見積のことより台拭きの方が気になるところにトイレ診断士魂を感じるよ。

今回の記事ですがうまいことやれば2ネタあったので2回に分けられたのに。
そういうところにジョン君らしさを感じるよ。

投稿: 東山百雪隠 | 2010年7月 8日 (木) 13時21分

CS長谷川様
 コメントありがとうございます。仕事には慣れてきました?
 奥田さんも必死に頑張ってますんで(辛そうですけど・・・)、励ましあってもらえると嬉しいです。
 今後とも宜しくお願いします!

東山百雪隠様
 今日もコメントありがとうございます。 見積は即決には至りませんでしたが、
   『あれからトイレが気になっちゃて、自宅のトイレを大掃除したよ♪』
   『口座開設はオレに任せて!』  なんてご担当から言って頂けました。
 近い将来、良い関係が築けるものと思っています。
 ひょっとしたら、学生さんと一緒にトイレ大掃除をするかもしれません・・・。

投稿: 鈴木雪隠 | 2010年7月 8日 (木) 19時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« WCの話し | トップページ | 本日の商談。 »