« 尿でわかる!食べ過ぎチェック。 | トップページ | スカイプ(SKYPE)は地震の時でも使えます。 »

2011年3月11日 (金)

震災時のトイレについて

こんばんわ。波自賀村です。

今、東北であった地震のニュースを見ながらブログを更新しています。
訃報を聞く度に心が痛みます。

実は、私は阪神大震災の被災者です。
だから、あの時の事を思い出しながら、被災時のトイレをどうするのか書いていきます。

多分、これから、公衆トイレなど、汚物の山になります。
汚物の上に汚物をするような状況になります。水が断水しているのだから当然です。

私が覚えているのは、大便は避難所のプールの水などをバケツで流し、トイレットペーパーは、ビニール袋に入れて流さないということです。ペーパーを一緒に流すと詰るのです。

また、避難所で手軽にできたのは、マンホールトイレです。
マンホールを外し、落ちないように板をはり、その上で用を足します。
※くれぐれも落ちないようにしてください。

これだと、多量に出る汚物でも、上に重なるような事はありませんでした。

震災後1週間程度での対応方法だと思いますが、私が被災時に覚えていることをお書きしました。

皆様の健康を祈っております。
僕らも心より皆さんを応援しています。

|

« 尿でわかる!食べ過ぎチェック。 | トップページ | スカイプ(SKYPE)は地震の時でも使えます。 »

波自賀村跳男」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 尿でわかる!食べ過ぎチェック。 | トップページ | スカイプ(SKYPE)は地震の時でも使えます。 »