« トイレ関係の放送 | トップページ | オランダのトイレ専門店 »

2011年8月18日 (木)

トイレが良くなると

こんにちは!

お盆も終り、心機一転、猛暑を乗り切っていきたいと思う青椿堂です。

最近、何回か経験した事ですが、大便器ブースがなかなか空かず

リピートが出来ない。除菌クリーナーの残量も確認出来ない。

30分も40分も待たされるという経験です。数年前と比べると待たされる

時間が大幅に長くなったという事です。

初めは、お客様に何かあったのではと心配になり、店長や清掃の方に報告に

いったりしていたのですが、理由がだんだん解かってきました。

トイレの中で携帯電話の充電をしているんですね。また、弁当をたべて

いたりするんですってね。居眠りをしているというのは、昔からありましたが。・・

シャワートイレが普及し必ずコンセントはある。

我々が毎月お邪魔するので、トイレがどんどん快適な環境に変わっていく。

設備も良くなり、トイレは単に排泄の場所から憩いの場所・自分の個室へとなって

きている事を実感できる出来事だった訳です。

 そして、トイレが快適な空間になるのと、公共でのマナー、他者への思いやり

といった使用する者への啓蒙は、どういった教育が必要なのか、勉強したいと

思う今日此の頃です。

|

« トイレ関係の放送 | トップページ | オランダのトイレ専門店 »

コメント

同感です。
多目的トイレを奥まったところに作らないようにする等、施設の設計段階から熟慮する必要がありますね。
ところで私は、かねがね青椿堂さんの文章には深い感銘を受けております。当番以外の日にも、折にふれ投稿していただければ幸いです。

投稿: 呂宋壺乃坂 | 2011年8月18日 (木) 21時59分

小学生の頃、友達がなかなか大便器のブースから出て来ないと思って、みんなで「早く出ろー」と、ブースの中へ水をかけたり、叩いたりしてました。しばらく待っていたら、中から教頭先生が出て来て、一人二回ずつゲンコツもらいました。トイレを急かしてはいけません。

投稿: ホンナム | 2011年8月19日 (金) 00時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トイレ関係の放送 | トップページ | オランダのトイレ専門店 »