« トイレ診断書 | トップページ | ベストマッチ賞 »

2012年8月18日 (土)

骨董品!?


こんにちは
お手水薫香です。

先日、近所に引っ越してきた子供たちが我が家に遊びにやってきました。
中1、小5、小3のこどもたち!
すると、一緒に来ていた母親に
「おかあさん、おかあさん、ちょっと来て~!」と、
我が家の電話を指さして、叫んでます。
何事???

指差した先を見てみると、【黒電話】です。
ジ~コ!ジ~コ!とダイヤル回して、
ジリリリリ~ン!とベルが鳴る、アレです。

我が家では、現役活躍中。
やっぱり、珍しいんですねぇ。

そこで、子供たちに「電話をかけてごらん」って言ってみました。

すると・・・

1.受話器を持ち上げる
  (これは、今の電話も同じだからわかるみたい)

2.番号の穴のところに指を突っ込む。

3.そして、次の番号のところに指を突っ込む。
   (これを繰り返す)

そうなんです。
ダイヤルを回せないんです!!!
電話番号の番号を、ダイヤルの穴に指をポンポン差し込んで、
(プッシュボタンじゃないのに)
ダイヤルを回すことを知らないんですよね。

そんなことから、
ふっと思い出しました。

同じように、息子の友達が数名遊びに来ていた時のこと。
まだ、5歳ぐらいの時だったので、
一人が、「オレ、おしっこ~!」というと、
「オレも」「オレも」と、ゾロゾロとみんなでトイレに。

洋式便器を取り囲んで、
いっせいに立ち●●●くんをはじめました。
でも、ひとりだけ、みんなと一緒に立ち●●●くんをしない子がいます。
「どうしたの?」って聞くと、
「座ってじゃないとできない」と、パンツを脱いでました。

この話を保育園ですると、意外と多いのだそう。
最近は、お家のトイレが洋式便器だし、
確かにトイレトレーニングでは、
男の子も
最初は、オマルなどで、“立って”じゃなくて、“座って”ですものねぇ。

将来、子供たちが、小便器を見て
「なにこれ~!」
なんてことにならないといいんですけどね。

|

« トイレ診断書 | トップページ | ベストマッチ賞 »

お手水薫香」カテゴリの記事

コメント

昔の歌謡曲(Jポップじゃなく)には
よく電話が登場しましたよね。
♪深夜の電話ボックスとか♪最後のコインとか(笑)
アンドレ・ザ・ジャイアントは
ボールペンで電話を掛けてたらしいし(古っ!)

投稿: 昭和の薫香野坂 | 2012年8月18日 (土) 09時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トイレ診断書 | トップページ | ベストマッチ賞 »