« たまに感じる連帯感っていいものですよね | トップページ | 「トイレに噴水の絵を飾ると金運が下がる?」 »

2013年2月 9日 (土)

やっぱりあの事をブログに書けば良かったなぁ。

私が映画を作るなら間違いなくタイムパラドクスを題材にした映画ですね。
どうも、

こん
!!

マイケル・J・加藤です。

私は子供のころから映画を観るのが好きでした。
最近は自分が撮るならこんなアングルでこんなカット割りにして
こんな表情を撮りたいなぁ。なんて考えています。
皆さんも一度は考えたことがあるのではないでしょうか?
子供の頃からと言いましたが始まりはバックトゥザフューチャーでした。
10歳くらいの頃だったと思います。
学校から帰っては毎日、シリーズの1・2・3の内のどれかを見ていました。
全部合わせて200回以上は観ていると思います。
本当です。
当時は台詞を全部言えていました。(日本語訳ですが)
本当です。


その頃から今も変わらず
時間の矛盾とかの話にもの凄くワクワクしてしまいます。
過去を変えてしまうと現在が変わってしまう例のアレです。
ちょっとだけでも過去を変えてしまうと
自分が消えてしまったり、最悪は世界崩壊とかも。

わくわくしますねぇ。

最近観た映画では、
ルーパーが良かったです。
処刑されるはずの未来の自分と過去の自分となんだかんだある映画です。
ちょっと12モンキーズな雰囲気でした。暗良い感じです。
ブルースウィリス出てるし。
ルーパー観てから「よかったなぁ」なんて余韻に浸っていると気づきました。
「ああ、俺タイムパラドクスものが好きなんだなぁ」っと。


気づくの遅っ!


バックトゥザフューチャーをほとんどビョーキのように見ていた頃から20年かかりました。
あの10歳という感受性豊かな時に私の家に
バックトゥザフューチャーのビデオが無かったら
絶対映画が好きにはなっていなかったと思います。

その頃からずっっっっと
失敗をした時などに
妄想で過去を変えることが出来たら何処をいじるかなぁ。
とか、
未来を知っていたらこれからどうするかなぁ。
なんて考えます。

一回だけ戻れるなら
間違いなくあの時に戻って過去の自分にアドバイスしますね。

ま、それはさて置き、
良く考えたら失敗した過去の自分にアドバイスして、
過去の自分が失敗しなかったとしたら、
タイムスリップしてまで過去の自分にアドバイスした今の自分は
存在しないことになってしまうから、
アドバイスした時点で今の自分は跡形もなく消えるはずです。
だって失敗しなかったとしたら過去に戻って
アドバイスする理由がなくなってしまいますから。
アドバイスしようとした自分の存在理由がなくなってしまうから
おおおおおお、訳わかんなくなってきたぞ~ぅ!
わーーーーーーーーーーーーーーー!


と、そんな妄想をよくしているのですが、
必ずと言っていいほどいつも考えは一つになります。
だったら過去は変えられないし、
今の私は過去の未来にいるわけで
過去の私の延長線上に今の俺が乗っている。
失敗した過去も幸せだった瞬間も
一つでも欠けたら今の私は消えてしまう。
逆に、
未来の過去に今の私がいるのだから
未来を良くするのは今なんだなぁ。

なんて。

あ、ここまで書いちゃったけど、
やっぱりあの事をブログに書けば良かったなぁ。
過去に戻りたいなぁ。
でも待てよ。
ブログを書き始めた1時間前に戻って過去を変えてしまうと、
アレがアレになるわけだから、
ということは・・・


(永遠に続く。。。)

|

« たまに感じる連帯感っていいものですよね | トップページ | 「トイレに噴水の絵を飾ると金運が下がる?」 »

厠堂藤蔦」カテゴリの記事

コメント

ブログって、本来こーゆーモノなのかもしれないね。
今回はあえてトイレ診断士と結び付けずにまとめたんだな。
さて、
カトちゃんがそう来たなら
珍しく俺も自論を展開しよう。

過去と現在、未来を繋ぐもの、
俺は飛び石だと思っている。ラインではない。
しかも、その飛び石は碁盤目どころか
立体的に己を取り囲んでいると想像して頂きたい。

つまり、過去を修正出来たとして
それに伴ってオートマティカルに未来は変わってしまう事はない。
その時その時の自己判断によって
前後左右上下、全方向に進む、もしくは後退すら可能である。

つまり
人間は過去を省みることにより、
その時の過ちに立ち帰り(ぴょんと飛び石を戻るイメージ)
望ましい未来の飛び石を選択出来るのである。
このイメージの作業を、高い精度で繰り返す事で
人は失敗を未然に防ぎ、幸福を手に入れることが可能になるのである。

こんな話に興味を持つ人は少ないだろうな。
照ちゃん、どう思う?

投稿: ダンディ野坂 | 2013年2月 9日 (土) 14時26分

昨日、保育園で園庭と飛び石の間に穴を掘って給水管を探してました。どんだけ深く掘っても、広く掘っても見つからない。あるべきところに無い。どういう理由か解らないが、ここの保育園はメーターのところからワープして水が供給されてるんだ!と思ったら、ようやく見つけました。3時間。違う?

投稿: 照ちゃん | 2013年2月 9日 (土) 16時07分

「マイケル・J・FOXって日本びいきなんだって」
「そうなの?」
「だってお前、マイケル・J・FOXのJはjapanのJなんだよ」
「マジで?じゃなに、マイケル日本ギツネってこと?」
「そうだよ。」
ということを信じていた盛岡の高校生に戻りたいかというと、否ですね。理由はまた、ここまでやるのがめんどくさい、というだけですけど。

野坂さんの考え方って興味深いですね。過去のことなんだけど、そのことを超高速で瞬時に思い出して、現在の判断に落とすということ何でしょうか?。多分皆んなそんなことをしているんでしょうけど、それの精度が高いかどうか?ってことが大事なんでしょうね。

鈴木さん、どうですか?

投稿: ホンナム照井 | 2013年2月 9日 (土) 16時30分

なんかハードルが高いです…Σ(・ω・ノ)ノ!

年末に家族で、時をかける少女のDVD観ました。あれもタイムリープものでしたね。過去に戻ってカラオケ歌い直すとか、タイムリープは気軽なものに使うのが良しですよ。歴史を変えるとか、重いことはダメ。無かった事にしちゃいけないって、まゆしいが言ってました(笑)

タイムパラドックスって考える程ループしてしまうので、あまり考えない。
美味しいラーメンと、綺麗なトイレがあれば、きっと幸せさ。


ごめんなさい…

投稿: 鈴木雪隠 | 2013年2月 9日 (土) 22時37分

スイッチon!
どうしたの?哲学チックやん!
人は過去を変えることはできない!
でも過去を受け入れ未来を変えることはできる!
今の自分は過去の積み重ねの上に生きているという事実を受け入れることだと思う!
ちゃうかなd(^_^o)

投稿: Higashiyama100S | 2013年2月 9日 (土) 23時25分

いやぁ、
皆さんコメントありがとうございます。

>ダンディさん
頭の悪い私にはわかりませんが、
すべての可能性は無限大ってことですかね。
空間と時間が合わさって4次元になって
それを無理やり可視化したらきっとそんなイメージなんでしょうね。
記憶(過去)と可能性(未来)を写した映像が
自分を取り囲むように無数に映し出されているイメージを想像しました。
なるほど!新しいイメージでワクワクします。
ありがとうございます。


投稿: 加藤 | 2013年2月10日 (日) 13時26分

>工事照井さん

給水管がワープですか?!
興味深いですね。
私も詳しくは知りませんが、
光の速度で移動することは、時間を移動することになるらしいです。
ということは、ワープも理論上は可能なんでしょうか。
速さというのは不思議で、
光の速度に近づけば近づくほど時間が遅くなるんですって。
新幹線で福岡に行けば、
周りの世界より、0.0000・・・・・1秒ずれるらしいですよ。
給水管はきっとその原理で給水していたんですよ。

マイケル日本ギツネは、二転三転あって
どうやら本当らしいですよ。
(加藤調べ)

投稿: 加藤 | 2013年2月10日 (日) 13時36分

まゆしぃ☆ってww
ググっちゃいましたよ。

時をかける少女は、タイムリープものの代表格ですね。
タイムトラベル物の種類には大きく分けて2種類ありまして、
時をかける少女のように、自分の意識だけがタイムトラベルしている(同一人物が出会うことはないもの)と、
バックトゥザフューチャーのように、過去の自分と今の自分がいるものです。
矛盾が少ないのは前者ですが、大体の場合は過去に行くんですよね。

映画のルーパーで、ブルースウィリスの台詞にこんな斬新なものがありました。
過去の若い自分と対面して会話するシーンで
若い自分にあれこれ聞かれた時に放ったセリフです。

「タイムトラベルについては複雑すぎるから話したくない!」

ですって。
えーーーーーーー!!!って思いましたよ。
まぁ確かに話せば話すほど矛盾が出てくるんですけどね。
にしても凄い逃避のしかたですよね。(作り手として)

投稿: 加藤 | 2013年2月10日 (日) 13時52分

>Higashiyama100Sさん

ありがとうございます。
これからも色んな加藤をお見せしますよ。

そんなんですよね。
過去の経験が未来を変えるっていう事実しかないんですよね結局。
でも、やっぱり私は過去を変えられないかなぁ、と物思いに耽ってしまいます。
もう子供の頃からの癖です。
あんまり後ろ向きな考えは良くないんですけどね。

何かで見たか聞いたかしたのですが、
統計によると、人間の場合は7秒前からは全て過去という認識をするらしいです。
Just now は7秒前から0秒前までの7秒なんですって。
未来のためのより良い7秒を送りましょう。

投稿: 加藤 | 2013年2月10日 (日) 14時06分

バックトゥザフューチャーの1

始まってすぐに、マイケル・J・加藤君が目覚めるシーン
その目覚まし時計があの時計台なのは、みんな知ってる有名な話なんですか?

投稿: 奥山雉場 | 2013年2月13日 (水) 17時41分

昔、立花隆の『臨死体験』(中公文庫)を読みました。今私の存在しているのが3次元の世界なので、時間は一方方向にしか流れないようです。でも物理的な肉体から自由になれば、過去と未来という時間の流れからも自由になり、水中を行ったり来たりするように「時間」という空間を行き来できるようです。過去のある瞬間の自分に会いたいと思うだけで、その瞬間に移動できるそうです。

投稿: 菜華西青椿媛 | 2013年2月14日 (木) 16時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« たまに感じる連帯感っていいものですよね | トップページ | 「トイレに噴水の絵を飾ると金運が下がる?」 »