« 常に維持する事 | トップページ | 悪質なイタズラ »

2013年4月15日 (月)

ミミズにおしっこをかけると…腫れる?

毎度お世話様でございます。臭気犬ジョン君こと、鈴木雪隠(せっちん)でございます。ばう。

 

4月も半ばに入り、街を歩くフレッシュな社会人が眩しく感じてしまう、アラフォーでございます。先日、中心街で外回りをしていると、大手厨房機器メーカーの営業マンが新人を引き連れて飛び込み営業を繰り返しているところに遭遇しました。決裁権者面談率とか、オフィスビルの上から下まで営業すれば1棟まるまる何十件も見込みが増えるだろ、などなど、先輩社員のアドバイスにこっそり聞き耳を立てて様子を伺っておりました(^-^; 業種は違えど、同じ営業同士。がんばって数字を上げて、日本を良くしていきましょう~!

 

さてさて。話はまるっきり飛びます…。
商談中のお客様から、別の会社の営業さんをご紹介いただき、3者で面談しました。
私どもアメニティの面々は名刺交換から質問を頂くことが多く、その日も『ツカミはOK!』というスタートダッシュです。
 ・Bネームってなんですか?
 ・トイレ診断士なんて資格があるんですね!
初対面ですから最初はお互い緊張します。いきなりビジネスの話になる前に、こういったやり取りからさり気なく、トイレのお話ができると商談も先に進め易い

 

その日のお客様は、営業のキャリアも大先輩。ツカミから話を深めて頂きました。『私が子供の頃さ、ミミズにおしっこをかけると、アソコが腫れるって言われてたけど、それって何故でしょう?』

 

バイ菌が滝登りしてくるんじゃないかな?迷信でしょ??など、結構真面目に話し合ってしまいました。次のアポイントには議論に終止符を打つべく、話を聞いたり検索してみると…これは面白い発見がありました。

 

ミミズから社会問題までなんでも調べてみる、工房”もちゃむら”様という所を発見しました。
http://www.geocities.jp/at_mocha/mimizu/mimizu10.htm
Showerimage5_2

 

 




どうやらミミズは、危険を察知して体液を噴射していることが分かったようです。

 

種類によっては10cm程度噴射するようで、飛び散りやガス化したものでしたら、子供のマトまで3~40cm。十分届くことが考えられます。
『ミミズにおしっこをかけると…というのは迷信』というのは、迷信のようです。

 

平成生まれの子供たちは、まあ、こんな機会も少ないと思いますが…仮に現在のアスファルト舗装された環境でおしっこをかけると、昔よりもミミズ体液の跳弾(笑)が多く、腫れるリスクは昔より高いみたいです。良い子のみんな、まねしちゃダメだよ。

|

« 常に維持する事 | トップページ | 悪質なイタズラ »

鈴木雪隠」カテゴリの記事

コメント

こういう様な雑学的なことや文化的なことをも人前で語れることも含めてトイレ診断士なんだと思います。
間違っても重箱の角のツツキ屋さんであってはならないもんね!

投稿: Higashiyama100 | 2013年4月16日 (火) 00時39分

Higashiyama100様
コメントありがとうございます(^-^)
仰る通り、雑学や雑談って、大事な仕事だと感じます。日々勉強ですね。
社内でも聞いてみたんですが、案外と腫れた経験者がおりまして。弊社の知的財産ことダンディーM室長まで経験者…驚きましたf^_^;

投稿: 鈴木雪隠 | 2013年4月16日 (火) 12時29分

ミミズ…、子どもの頃せっせと捕まえていました…。幸い噴射されませんでした…。何も知らないってコワイですね。捕まえてヒヨコのエサにしてました。ヒヨコたち、突進してきて取り合いをして食べてました…。写真にミミズの「怨念」を感じます…。夢に出てきませんように……

投稿: 菜華西青椿媛 | 2013年4月17日 (水) 09時35分

菜華西青椿媛さま
コメントありがとうございますf^_^;
リンクのサイトによると、女性でも同じ実験をしたとか…目に入ったら目が腫れるでしょうし、何もなくて幸いです。
写真怖いっすよね。

投稿: 鈴木雪隠 | 2013年4月18日 (木) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 常に維持する事 | トップページ | 悪質なイタズラ »