« 届かないんです~ | トップページ | 天狗の高下駄 »

2013年10月10日 (木)

トイレを創りました!

京都からスイッチon!Higashiyama100です。

実はこの1ヶ月の間にトイレを創ってました!

我々アメニティネットワークのトイレ診断士は基本的には既存のトイレを診断し,
問題点を洗い出し、分かりやすい形でご提示し、解決策をご提示していくことがメインの仕事です。
今回はその発展した形での取り組みとして既存のトイレを活かしつつ、全くイメージを一新させました!

ビフォーがこちら!

Photo_4

そしてアフターがこちら

Photo_27_2

ビフォーがこちら!

Photo_9

そしてアフターがこちら

Photo_26

なんとなくお分かりかと思いますが、レイアウトはそのままで、便器もそのままです。

便器はリフレッシュクリーニングして再使用しています。

床は貼り替えで壁は既存のタイル壁の上から化粧パネルを貼りつけています。
パーテーションは既存のパネルに木目調の塩ビシートを貼りつけています。

こうすることで廃棄物を少なくして工期を短くすることができました。

というのもこちらは大学のトイレなんです。

工期が夏休みに限定されていたからです!

ちなみに3フロアで3週間の工期でした。

女子トイレはこちら!

Photo_5

そしてこうなって!

Photo_13

さらに!

Photo_16

そして!

Photo_18

そしてドーン!

Photo_14

洗面周りはこんな感じが!

Photo_1

こんな風に!

Photo_22

トイレブースのカギはこんな風に開け閉めしやすいロータリー式にしました。

Photo_32クルッと回して開閉します!

色のコントラストをハッキリさせることで利用者に動作のメリハリを持っていただこう思いました。

特に男子トイレは床と便器の境界をハッキリさせることでこぼさずに丁寧に用を足すように心理的に訴えています!

女子トイレにはこんなサービスも!

動画はこちら!

Photo_31_2

みんな休み返上で顔晴ったおかげで無事完成できました!

Photo_11

Photo_17

Photo_30

|

« 届かないんです~ | トップページ | 天狗の高下駄 »

東山百雪隠」カテゴリの記事

コメント

パーテーションも便器も取り払ったトイレは何だか不思議な光景です女子トイレは何だか華やかになった感じがします

投稿: 菜華西青椿媛 | 2013年10月10日 (木) 16時46分

和式から洋式に改修工事素晴らしいです。
男子トイレの個室も7割~8割は洋式トイレになってほしいです。
なぜなら外国人が増えてるから

投稿: | 2018年5月 4日 (金) 13時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 届かないんです~ | トップページ | 天狗の高下駄 »