« この粉何? | トップページ | 脱臭フィルターその2 »

2014年9月19日 (金)

トイレの換気

毎度お世話様でございます。臭気犬ジョン君こと、鈴木雪隠(せっちん)でございます。ばう。
早いもので9月も後半。私の住む横浜では、昼間はまだ数匹のセミの声が聞こえるものの、日が暮れると半袖では涼しくなってきました。『夏の終わり』というと少し寂しいですが、『秋の始まり』と考えれば、これから満たされる食欲を想像し、楽しみになる今日このごろです。皆さま、体調管理にはくれぐれもお気を付け下さい。

 

さて。突然ですが、建築基準法施行令28条です。
便所には採光、換気のため直接外気に接する窓を設けなければならない。ただし、水洗便所で適当な換気設備をした場合には、必ずしも窓がなくてもよい。
…まだ、読みやすい方ですね。トイレは原則、窓がなくてはいけないと法令で決まっている訳です。なるほど!ですね。
但し書きの『適当』を辞書で調べると、『ある条件・目的・要求などに、うまくあてはまること。かなっていること。ふさわしいこと。また、そのさま。』とあります。公共施設・百貨店・飲食店・遊技場など、不特定多数のトイレ利用者が想定される建物では、1時間あたり10から15回程度の換気能力が適正と言われています。

お読み頂いている皆様。一度、職場や学校のトイレ天井をご覧になってみてください。
ホコリまみれになってませんか?スイッチを入れても音がしなかったりしませんか?
換気扇のホコリも放置すると、あっという間に吸い込みが悪くなってしまいます。
トイレが臭いだけじゃなく、ひょっとしたら法令違反?になってしまうかもしれません。

 

…少々大げさに書かせて頂きましたが、換気の大切さ、少しは伝わりましたでしょうか?

 

先日のトイレ診断士講義試験では、学科講師を担当させて頂きました。
年に1回の診断士。講義に抜けがあってはならないもので、復習と練習を繰り返し、毎年タメになる準備期間を頂いております。(忘れやすいもので…)メーカー各社さんも新しい機種をどんどん出してくださるので、今後も勉強がんばります。ばう。

|

« この粉何? | トップページ | 脱臭フィルターその2 »

鈴木雪隠」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« この粉何? | トップページ | 脱臭フィルターその2 »