« 長かった… | トップページ | えっ!!何か臭い?? »

2014年10月16日 (木)

北陸通信 ~ 漏水調査 ~

コスモスが揺れ、キンモクセイの香り漂う季節となりました。

いかがお過ごしですか、

北陸から呂宋壺乃坂(るそんつぼ・のさか)がお届けします。

8月のこと、

お世話になっている商業施設様にて、漏水調査を行いました。

洗浄水として使用している井水の、給水管の破損による水漏れを、

電子音聴器を使って確認するのです。

そこで本部からお招きしたのがラオ・・・もとい、アシンルさんです。

Dscf1383 二指真空把(にししんくうは)なう。

漏水現場からは水が流れる音と、微かな振動が発生します。

これを利用し、

被疑箇所に当てた感振棒がキャッチした微弱な振動を電気的に増幅させ、

音の変化を比較することにより、漏水箇所を絞り込んでいくものです。

感振棒が拾う音の中には、様々な振動が含まれます。

漏水音とそれ以外の音(空調などの機械音)との区別は簡単ではありませんが、

アシンルさん、

研ぎ澄まされた聴覚と経験則で給水の系統を辿ると・・・ ♪You Are Shock! 

やすやすと秘孔を突いたのであります。あべし。

Dscf1905

その後、アメニティの報告を基にさっそく修繕工事が入り、

漏水は無事に収束しました。

めでたしめでたし。

(黒王号にまたがり、去りゆくイメージ)

|

« 長かった… | トップページ | えっ!!何か臭い?? »

呂宋壺乃坂」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長かった… | トップページ | えっ!!何か臭い?? »