« 体力つくり | トップページ | 流行のインフルエンザ対策に »

2015年1月26日 (月)

トイレと肩コリ

毎度お世話様でございます。臭気犬ジョン君こと、鈴木雪隠(せっちん)でございます。ばう。あっという間の年末年始も、気がつけば1月最終週。まだまだ寒い日が続きますが、皆さまお元気でしょうか。

 

今年は前厄の私。臭気犬の世界には通用するかどうか不明でしたが、年明け早々に肩を痛めてしまいました…きっかけは鼻の痛み。年末から鼻血が出たり、メガネが痛かったりと不具合を感じて耳鼻科に見て頂いたところ、肩コリが原因で鼻に影響が出ていたみたいです。『厄年は年齢による体の変化に注意!』という意味があると聞いていましたが、まさにその通り。トイレと共に、体のメンテナンスにも注意して励んで行かねばと痛感した年初となりました。

 

さてさて。現場は駅ビルとも言える場所にある、トイレ利用頻度の高い商業ビル。
洋式トイレの個室が数台並んでいるのですが、なぜか1室のみ、便器の後ろに予備のトイレットペーパーがバラバラに使われていたり、床にちぎれたペーパーが散乱していました。『なんでこの1室だけゴミが多い?』と不思議に感じて見てみると・・・
Cimg7982

 

 


紙巻器の芯を固定する軸が、片方戻って来なくなっていました。
ちょっとしたバネの不具合でしょうが、新しいペーパーに交換するときに上手に軸を戻さないことには、使用の度にロールごと抜け落ちてしまっていたのでしょう。指先ほどのバネの不具合が、個室内のゴミ散乱を生み出してしまっていた訳です。
お客様には早々に紙巻器の交換を進言した次第です。

 

肩コリのスタートも、姿勢や肩甲骨のちょっとした動きの悪さ。それがナゼか鼻まで痛くなる。風が吹けば桶屋が…ではないですが、ちょっとしたバネの不具合が、個室全体のゴミ散乱につながっていた訳ですね。視野を広く、気をつけていきましょう。ばう。

|

« 体力つくり | トップページ | 流行のインフルエンザ対策に »

鈴木雪隠」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 体力つくり | トップページ | 流行のインフルエンザ対策に »