« 珍しい公衆トイレ | トップページ | みなさんも、トイレクイーン菜月アイルさんを応援しませんか! 【 パート8 】 »

2015年2月27日 (金)

風が吹くと桶屋が儲かる(1)

どうも本日は、厠堂籐蔦(かわやどうとうちょう)です。

そろそろ風が強くなる季節になりますね。
花粉症の方は嫌な季節ではないでしょうか。
昔から「風が吹くと桶屋が儲かる」などと申しますが、
現代では「マスク屋が儲かる」と、言えるかもしれません。

マスクといえば、日本は世界的に見てマスク人口が驚異的に多いそうです。
国によってはマスクをしている方が近くに来たら怪訝な顔すらされるとのこと。
常識は地域によって様々ですね。
専門家に言わせるとマスクは花粉を吸いにくくするというよりも
「くしゃみで唾液をまき散らさない」という用途のほうが強いようです。
いずれにしてもマスクは応急的な処置なことは確かです。
永久的(根本的)に花粉症を治せる薬を待ち遠しく思っている方はさぞ多いことでしょう。

私は偶然春にちょっと目と鼻が痒くなりることがここ数年続いていますが、
たぶん花粉症ではないので、辛さはわかりません。
花粉症ではないのですが、何故か春は肌の調子が悪くなります。
アトピー性皮膚炎なので嫌な季節です。

そういえば最近実家を出ましたので猫と同居ではなくなりました。
今思いましたが肌の調子が良いです。
調子がいいというよりも「最近痒くないなぁ」と思っていたところでした。
ネコアレルギーの私としては環境が良くなったのかもしれません。

猫がいないとネズミが増えるので、いないよりはいた方がいいのですが、
私としては近くに来てほしくない可愛い存在です。
ネズミが増えると桶をかじって駄目にしますしね。

画像はダジャレです。な~んだ?

P1130957

|

« 珍しい公衆トイレ | トップページ | みなさんも、トイレクイーン菜月アイルさんを応援しませんか! 【 パート8 】 »

厠堂藤蔦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 珍しい公衆トイレ | トップページ | みなさんも、トイレクイーン菜月アイルさんを応援しませんか! 【 パート8 】 »