« 大分トイレンナーレ | トップページ | 横浜の花火大会 »

2015年7月25日 (土)

おはようございます。
おすなまぶし(砂のトイレ)です。

私の故郷は長崎なのですが、
先日、法事で帰省した折に島原鉄道を
利用する機会がありました。

諫早駅でJRの駅員さんに尋ねながら切符を購入。
「0番ホームから出ています」と言われました。

「一番駅舎側のホームが1番ホームだけど、
そんなホームあったかな・・・?」
0番ホームという響きに熱く漲る何かを
感じつつ探してみると・・・ありました。

20150615_172505

ホームの中に無人改札が。
記憶の中では初めての利用
ではないかと思います。

私が乗車したときは通学に利用する
学生さんがたくさんいました。
地元の貴重な足になっているようです。

20150615_172911

この時期、久しぶりに故郷に帰省される方も
多いのではないでしょうか。
ちょっとした発見、再発見を
探してみるのも楽しいかと思います。

ありがとうございました。


|

« 大分トイレンナーレ | トップページ | 横浜の花火大会 »

烏砂塗史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大分トイレンナーレ | トップページ | 横浜の花火大会 »