« ガラスコーティング 小便器編 | トップページ | 鍾乳洞とは »

2015年11月 3日 (火)

佐藤満春さんに『名誉トイレ診断士』の称号を贈りました

おはようございます。

波自賀村跳男(はじかむらはねお)です。

今日はどきどきキャンプの佐藤満春さんについて、記事を書きます。

実は、2015年7月1日、アメニティネットワーク技能検定協会として、佐藤満春さんに、『名誉トイレ診断士』の称号を贈りました。

Meiyosatomitsu

通常、トイレ診断士になる為には、アメニティネットワークに従事し、なおかつ1年以上の実務経験があって初めて受験する事ができます。佐藤満春さんは、当然、芸人さんなので、その条件はクリアできないのですが、「トイレから世の中を良くしていこう」という同じ志をもつ仲間として名誉称号を贈ることにしました。

私が佐藤満春さんと知り合ったのは2010年1月。当時、覚えたてのツイッターで、佐藤さんと交流を始めました。

当時、佐藤さんは、『佐藤満春発表会』という夜0時半から朝5時半まで、トイレの話をし続けるというとんでもないトークライブをやっていました。

チケットは完売。30人近い女性がずっとトイレの話を聞き続けていました。

トークライブの内容は、本当に佐藤満春さんが調べたトイレの事を発表し続けるライブでした。一般の方たちが、寝るのを忘れ、トイレの話を楽しく聞いている姿を見て、「本当にスゴイな」と思いました。

R0026040

その後、佐藤さんは、当社で、トイレクリーンマイスターの勉強をし、

R0026836_2

見事、合格。

R0026840

その後、ラジオ日本で『佐藤満春in休憩室』というトイレを語るラジオを始め、

Img_7630

今は、ミツハル液の開発も進めています。

Image

佐藤さんは、以前、 「我がトイレ人生に悔いなしと言って死んでいきたい」 と言っていました。その言葉通り、トイレ道を貫かれ、世の中の人々に楽しくトイレを語り継がれる事を期待しております。

今後の佐藤満春さんの更なる飛躍、活躍を楽しみにしております。

※佐藤満春in休憩室は、2015年11月で4年目を迎えます。

  毎週土曜日27:30~28:00という深夜ですが、ぜひ聴いてみてください。

  皆さんのトイレレベル向上間違いなしです。よろしくお願いします。

|

« ガラスコーティング 小便器編 | トップページ | 鍾乳洞とは »

波自賀村跳男」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ガラスコーティング 小便器編 | トップページ | 鍾乳洞とは »