« トイレの臭気 | トップページ | 和式トイレの姿勢 »

2015年11月 8日 (日)

おはようございます。
おすなまぶし(砂のトイレ)です。

段々と寒くなってきますね。
さて、私は社内で事務業務をしていることが
ほとんどなのですが、先日、商業施設の
リフレッシュ作業に参加しました。

私どものトイレ定期管理サービスを導入していただく前に
トイレの臭いの素となる汚れや、水あかを取り除いていく
作業です。

汚れを取り除いていく作業自体は
とても楽しいのですが、ふと気づいたのが
トイレブース(個室)内に残されたゴミです。

その施設ではトイレルームの中に
ゴミ箱が設置されているのですが、
施設を利用されるお客様は個室の中に捨てて
いかれます。

ある種類のものは、
「ゴミ箱に捨てに行くまでの間を、人に
 見られたくない」
という女性心理があるのかな?と推測もできたので、
これから取り扱っていく予定の新商品に
勝手に期待しています。

最近、オリンピックに絡めて注目されることが
多いトイレですが、清潔であることは
どの国の人、老若男女問わず良いPRになると
思います。

マナー改善は、大きな設備投資をせずに
取り組んでいけることなので
公私問わず機会があるごとに
気をつけていきたいと思います。

|

« トイレの臭気 | トップページ | 和式トイレの姿勢 »

烏砂塗史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トイレの臭気 | トップページ | 和式トイレの姿勢 »