« さくら咲く | トップページ | ハマの市場見学【前編】~マグロ解体ショー »

2016年3月 8日 (火)

災害とトイレ

こんにちは。烏砂塗史(おすなまぶし)です。

いま、取り組んでいる仕事の一つに、事業継続計画(BCP)の
作成というものがあります。

おおざっぱにいうと、大規模災害を想定して、被害の減少や
その後の復旧のための準備を計画しておくというものです。
何事も予測と備えがあるに越したことはありません。

災害時の計画には、水や電気が使えなくなること、
排水管系統そのものが使えなくなることを想定して、
携帯トイレを備蓄しておくことも含まれています。


5年前の3月に東日本大震災があったこともあり、
当社が発行している「かわや版vol.60 春号」(当社HPからも
ご覧いただけます)も災害トイレ特集となっています。

ぜひ、この機会にご一読いただき、皆様のご家庭や職場での
災害トイレ対策や防災への取り組みを考えるきっかけに
していただけましたら幸いです。

ありがとうございました。

|

« さくら咲く | トップページ | ハマの市場見学【前編】~マグロ解体ショー »

烏砂塗史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さくら咲く | トップページ | ハマの市場見学【前編】~マグロ解体ショー »