« 建築物の長寿命化 | トップページ | ど根性な植物 »

2016年4月21日 (木)

おはようございます。烏砂塗史(おすなまぶし)です。

このたびの九州中部域を中心とした地震により、被害に
遭われている皆様に、心よりお見舞い申しあげます。

先月、震災への備えに関してブログを投稿しましたが、
「まさか」というのが、率直な思いです。

備えの点で気になったのは、用意していた防災用品が
落下して散乱したものに埋まって使うことが
できなかった、という声です。

また、避難生活での感染症などについても報道されて
います。

マスクや、ウエットティッシュのような汚れを吹き取り
やすいもの、回収システムが復旧するまでに
ゴミや排泄物をまとめておくものが必要なのかと
感じています。

未だ、広い地域に渡って断続的に地震が続いています。
被災地への支援として出来ることに取り組んでいきますが、
一日も早い安定と復旧復興をお祈り申しあげます。

|

« 建築物の長寿命化 | トップページ | ど根性な植物 »

烏砂塗史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 建築物の長寿命化 | トップページ | ど根性な植物 »