« 翔ぶが如く | トップページ | イチョウとトイレ »

2016年11月28日 (月)

おはようございます。
烏砂塗史(おすなまぶし:砂のトイレ)です。

異常気象への心構えは今まで自分の投稿
のなかでよく取り上げていたのですが
まさか11月に横浜で積雪があるとは思いませんでした。

さて、先日、
法政大学の坂本光司教授と
認定NPO法人テラ・ルネッサンスの鬼丸昌也理事の
講演を聞く機会がありました。

坂本光司先生は著書
『日本でいちばん大切にしたい会社』(あさ出版)
のシリーズなどでご存知の方も多いかもしれません。

鬼丸昌也先生はアフリカの元少年兵の社会復帰支援を中心に
活動されているNPOの創設者です。
http://www.terra-r.jp/user/media/pdf/activity/onimaruprofile.pdf

どちらも示唆に富んだ講演だなと拝聴しました。

少年兵にまつわる話やイニシエーション等は
あらかじめ知る機会があったのですが、
それでも、鬼丸氏が実際に出会った
一人の元少年兵の体験は衝撃的でした。

また、紛争の原因のひとつに
民族的や政治的な対立以外に、
レアメタルやレアアース、武器の輸出など
紛争当事国以外の都合も無関係ではないこと。

こちらも知識としては知っていましたが、
ただ、そのことを批判したり悲しんだりするだけでなく、
どうしても必要とする消費者の立場でも
どのようにして作られたかを知り、選択する取り組みは
出来ることなど。

両講師のお話は、取り組めることから
実践していきたいと思います。

|

« 翔ぶが如く | トップページ | イチョウとトイレ »

烏砂塗史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 翔ぶが如く | トップページ | イチョウとトイレ »