« 祝☆サトミツ&ザ・トイレッツ new single&LIVE!! | トップページ | 本日!、『秋のヨコアリくんまつり!』が開催されます。 »

2016年11月11日 (金)

そうたいせいりろん

お世話様です。今日は厠堂籐蔦(カワヤドウトウチョウ)です。

最近、今更ですがインターステラーという映画を見たので、
なんとなーく特殊相対性理論を考えて妄想しています。
といってもなんだか難しくてよくわかっていないです。。。
要は光と時間の物理原則について今更ながら
「スゲー…、なるほど、、、
わからん!」
でも感動しました。

インターステラーを簡単に説明しますと、
汚染によって地球の環境が悪化し、人間が住めなくなったので他の星に移住するため
他の住めそうな星を探さなくてはならなくなった。
選ばれし数人の男女が探査機で探しに行ったらさぁ大変。
という物語です。

この話の中で、相対性理論は切っても切れない関係なのですが、
難しい相対性理論でもわかりやすく勉強できるようになっていると思います。

例えば、物凄く引力の強い星に近づけば、
その星の引力圏外と比べると、時間の進み方が違ってくるらしいです。
これは、引力で光の速度が変わるので必然的に時間の進み方も変わると言うことらしいです。
要するに光の速度が時間の速度を決めているということ?と、解釈しましたけど合っているのでしょうか(笑)
ものすごく引力の強い星(星の回転による遠心力で重力は相殺されているので重力は強くない)に立っている人の1分は、
引力のない場所にいる人にとっては1日になる、みたいな…
説明下手ですみません。

ただ、この原理は私達の生活にも密接に簡潔しています。
例えばGPS。衛星を中継して自分の位置を確認できる技術です。
当然地上と衛星は影響する引力が違うので
すごーーーくちょっっっっっとずつですが
時間がどんどんずれていくんです。
そーすると、GPSで表示される位置がずれていってしまいます。
1分動いたのに
GPSでは0.999…9秒しか動いてないことになってしまうのです。
なので、GPS技術はその時間の誤差を修正している、とのこと。
普段つかっている携帯とかナビとかが
まさか相対性理論と関係あったとは…
アインシュタインすげぇ…

とまぁ、相対性理論のほんの僅かをご説明しましたが、
はたして合っているのでしょうか…(笑)
間違っていたらすみません。
コメント欄にて指摘してください。。。

とにかくこの相対性理論をフル活用したSF映画、それがインターステラーです。

時間に追われて生活している方は
逆に是非どうぞ。

5abb7f80b886ebef83554637e55664c1


写真は、
もしブラックホールを間近で見たら
の再現されたもの。
これを映像で見るだけでも感動しました。
このブラックホールの中は5次元とのこと(笑)
え?!4通り越して?!
ドラえもんもビックリですね。
時間も空間も超越した更にその先の世界ってことでしょうか?
なるほど!どーゆー世界かサッパリわからん!
まさに、俺とは次元が違いますわ…

|

« 祝☆サトミツ&ザ・トイレッツ new single&LIVE!! | トップページ | 本日!、『秋のヨコアリくんまつり!』が開催されます。 »

厠堂藤蔦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 祝☆サトミツ&ザ・トイレッツ new single&LIVE!! | トップページ | 本日!、『秋のヨコアリくんまつり!』が開催されます。 »