« カギを探せ | トップページ | 花粉症の季節。ティッシュとトイレットペーパー »

2017年2月22日 (水)

おはようございます。
烏砂塗史(おすなまぶし)です。

先日、台湾国際企業人材育成センターの
横浜インターンシップ報告会に
参加して参りました。

当社は昨年から、この事業に参加しています。
今年も台湾からの留学生26名が、1月から
横浜を中心とした各企業で働き、学んできたことを
発表してくれました。

この1カ月間当社で頑張っていた陸さんも発表。
緊張しながらユーモアを交え発表していました。


Photo_2

他の留学生たちも熱意にあふれ、機材のトラブルなど
にもめげることなく、自らの気づきや学んだことを
伝えようとする姿勢にはとても感銘を受けました。

台湾だけでなく日本の若い人も負けてはいません。
報告会の翌日には、企業研究をしている大学3年生たちと
業界や就職についての意見交流をする機会が
ありましたが、とても熱意にあふれていました。

最近、「あれって○○年前だったっけ!?」
と二けたの歳月に愕然とすることが増えてきた
ことも気になり始めていたせいか
とても印象的でした。

逆に考えると、
今の20代の人に良い刺激になるような40代、とか
50、60になって振り返った時に頑張れてたと
後悔しないようにしないとなぁ
などと。

これもまた最近、自分が3年間通った高校の
隣にある大学の合同企業説明会から帰る途中
20年以上前に歩き続けた通学路を眺めながら
思った次第です。

|

« カギを探せ | トップページ | 花粉症の季節。ティッシュとトイレットペーパー »

烏砂塗史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カギを探せ | トップページ | 花粉症の季節。ティッシュとトイレットペーパー »