« トイレルーム内装工事 | トップページ | 台湾について② »

2017年4月17日 (月)

台湾のトイレについて!

こんばんは。波自賀村跳男(はじかむらはねお)です。
先週末、社員旅行で台湾に行ってきました。

G003

忠烈祠でピクリとも動かない衛兵さんを見たり、

G004

夜市に行って、色々、買ったり、食べたり、

G005

龍山寺に行って、荘厳な建築に、感動したり・・。

素晴らしい旅でした。

そんな台湾のトイレは、こんな感じでした。

G002

これは、公園の公衆トイレの写真です。

G008

これは、お寺のトイレです。

G011

これは、喫茶店のトイレです。

共通点は、「大便器の横に必ずゴミ箱がある」です。

それは、なぜでしょうか?

      ↓

 (わかります?)

      ↓

      ↓

 (ヒントは、〇〇が〇〇できないから)

      ↓

      ↓

 (もうわかりましたよね?)

      ↓

 答えは、「トイレに紙を流せないから」です。

台湾のトイレは、日本と比べ、「下水管が細く」、「トイレットペーパーの紙質も厚く、溶けにくい」ものが使われています。

だから、そのまま、トイレに流してしまうと、詰まってしまいます。

その為、トイレには、大便だけを流し、紙はゴミ箱に捨てるようになっています。

なかなか日本ではできない体験となりました。

ぜひ皆さんも台湾で体験してみてください。

それでは。

|

« トイレルーム内装工事 | トップページ | 台湾について② »

波自賀村跳男」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トイレルーム内装工事 | トップページ | 台湾について② »