« 岩泉町 | トップページ | 自分で解決!洗面台の排水不良! »

2017年5月19日 (金)

無題

おはようございます。
烏砂塗史(おすなまぶし:砂のトイレ)です。


先日、派遣訓練でお世話になっている
お取引先企業の50周年式典に出席
させていただきました。


とても、すばらしい行事でしたが、
懇親会の席で、興味深い話を
うかがいました。


その会社で行われている2週間に及ぶ
泊まり込みの訓練には、大体1グループ
14名から20名くらいの受講生が
参加します。


懇親会のテーブルで
「毎回、大勢の研修生を平等に対応するのは
大変ですね」という話題がありました。


同席していた講師を担当されている
社員の方からは、「平等には対応しないんです」
「一人一人の理解度や能力に応じて公平に
対応するように心がけています」とのこと。


私たちも「トイレの個別管理」という考え方から
診断やサービスを行いますし
他に思い当たることも色々とあり
なるほどな、と思います。


「平等」と「公平」の違いをうっかり
失念したり掛け違えたりしないように
心掛けながら、行動できるように
していきたいと思います。


では。

|

« 岩泉町 | トップページ | 自分で解決!洗面台の排水不良! »

烏砂塗史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 岩泉町 | トップページ | 自分で解決!洗面台の排水不良! »