« 本のタイトルは『怪文書』 | トップページ | 一富士二鷹三茄子&豚 »

2017年12月11日 (月)

皆様、おはようございます。
烏砂塗史(おすなまぶし:砂のトイレ)です。


当社では、不定期ではありますがほぼ例月
基礎研修という研修を行っています。
私は本日から1週間その研修の講師を務めます。


アメニティネットワークの基幹業務に関わる
基礎知識や基礎技術を修得し、「アネットライセンス」という
資格を取得していただくための研修です。


対象となるのは当社やフランチャイズ加盟店に
新しく加わったメンバーや、新しく開業された加盟店の
メンバーが受講します。


元々は商品知識の修得、時には営業同行や作業同行も
交えながら行う営業研修でした。


時代の流れとともに安全衛生、サービスの均質化、コンプライアンス
などといった要素も加わり、最終的にはライセンスを
認定するための学科と実技の検定を行うようになりました。


このような変化があったのは、ISO認証への取り組みや
「トイレ診断士」資格が厚生労働省の社内検定として
認定をうけるための活動が重なったこともあります。


しかし、名だたる企業の不祥事が明るみになり、それから
しばらくしてコンプライアンスという言葉が広まったことも
少なからず影響があったように記憶しています。


今年も、驚くような企業不祥事が、ニュースとなりました。
1年の締めくくり、平成29年最後の研修もしっかりと実施し
信頼と安心のサービスの礎をつくっていきたいと思います。


では。

|

« 本のタイトルは『怪文書』 | トップページ | 一富士二鷹三茄子&豚 »

烏砂塗史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本のタイトルは『怪文書』 | トップページ | 一富士二鷹三茄子&豚 »