« 女子トイレ設置工事 | トップページ | 1回の洗浄で流れ切らないトイレ »

2018年1月20日 (土)

気くばり

皆様、おはようございます。
烏砂塗史(おすなまぶし:砂のトイレ)です。
本年もよろしくお願い申し上げます。


最近、知人に紹介された気くばりの本を購入
して読んでみました。途中自分の失敗の記憶
が呼び起されてタブレットを閉じることも
しばしば。


ちなみに、トイレ診断に絡めてということで
思い出す失敗が、昔、お客様のトイレの診断
依頼を受けた時のこと。


「ひとつも見落とさないぞ」と勢い込んで、
トイレを診断。その結果を「全部お伝えしよ
う」と、びっしりと列記した診断報告書を
作成したことがありました。


当然、当時の先輩からはチェックで没。
情報量が多すぎてお客様に伝わらないよ、
とのアドバイスをいただきました。


緊急性や安全性の高いことは最優先ですが、
施設を利用される方はもちろん設備や清掃の
ご担当者も「改善された」「良くなった」と
実感や喜びが得られるような視点も肝心。
細かいことはその先、と教わりました。


思い返せば、それも「相手が喜ぶことをす
る気くばり」に通じることだったかと感じ
ています。


本の内容は、すぐに全部は無理ですが、
少しずつ気を付けて実践していきたいと
思います。


では。

|

« 女子トイレ設置工事 | トップページ | 1回の洗浄で流れ切らないトイレ »

烏砂塗史」カテゴリの記事

コメント

宿題でトイレを調べてます。
担当が乗り物で飛行機になりました。
飛行機のトイレって、学校のトイレと違うのはどこですか?

投稿: 宿題 | 2018年1月20日 (土) 16時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 女子トイレ設置工事 | トップページ | 1回の洗浄で流れ切らないトイレ »