« 回る回るよ世界が回る | トップページ | 和式大便器から洋式大便器にリモデルの流れです。 »

2018年7月 7日 (土)

トイトレ

梅雨明けが6月にきてしまった関東甲信。2018年も半分
が経過し、暑い夏がやってまいりますが皆様、熱中症対策
の準備はいかがでしょうか。

トイトレ。
最近、このワードに敏感な松藻須香羅部(まつもつからべ)
です。
そう、幼児のトイレットトレーニング。自分の意志で一般の
トイレで排泄ができるようになる訓練であり躾であります。

すからべJrもトイトレを始める時期が来たのだろうか?
う~ん。いつ頃から始めるのが良いのかがよくわからない。
今の世の中、情報は集めやすいので、いろいろと調べては
みたものの当たり前だが、幼児の成長にはずいぶんと個
人差があり、適切な開始時期ははっきりしない。ということ
がわかった。

自分自身でその時分の記憶があれば、何が良かったのか、
悪かったのかということもなんとなく想像ができようが、どう
やってできるようになったのか全く記憶が無い。自身の親や
も含めて、世の親御さんは、その度にもどかしさを感じてい
たのに違いない。

さて、我が家でもそろそろ始めようかと、おまるではなく補
助便座なるものを購入した。
※大人用の便座の上に幼児用の小さな便座を設置して、
小さなお尻が落ちないようにするためのものである。

Hojyobenza

購入前から、少しずつ大人が用を足す姿を一緒にトイレに
入って、見せてはいるものの大きな穴の上に座ることを怖
がらないだろうか。上手に力むことができるだろうか。など
と想像だけが頭をよぎる。

人それぞれ差があって然りということを念頭において、焦
らず、ゆっくり参ろうと頭では思うのだが、はてさて。
出来る、出来ないということもありますが、まずは、お掃除
をしてくれる人に感謝し、次の人のためにきれいに使うと
いう気持ちを持つことができる人になってくれるよう、頑張
ってみよう。

ゆけゆけ!トイレ診断士達!

|

« 回る回るよ世界が回る | トップページ | 和式大便器から洋式大便器にリモデルの流れです。 »

松藻須香羅部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 回る回るよ世界が回る | トップページ | 和式大便器から洋式大便器にリモデルの流れです。 »