« ポップなお仕事 | トップページ | 壁付サーモスタット混合水栓の交換です。 »

2018年8月18日 (土)

みえるとかみえないとか

お元気様です。なんちゃって絵本作家を目指している(うそ)
松藻須香羅部(まつもつからべ)です。

先日、大ファンの絵本作家「ヨシタケ シンスケ」さんの「み
えるとかみえないとか」という題名の絵本を購入しました。
とてもデリケートなテーマ(目が見える、見えない)を扱っ
ている絵本です。

そんなテーマでありながら、主人公が宇宙を舞台に様々な
個性を持った宇宙人との交流を交えて、その「違いを互い
に面白がる(悪い意味ではなく)」という趣旨の絵本です。

普通とは立場や時代背景などが変われば変わる。ものさし
もところにより変わり、ひとつのものさしが全てではない。言
葉にすればその意味は、もやーんとしながらもなんとなく、
理解はできる。
そのもやーんとした感じをいつもの「優しいタッチ」で「明快
に切り出して」いる。

この作品ができるまでには、相当、裏側でプロットが練り込
まれているのであろうことが容易に想像できた。
なにかを創り上げるというのは、そういう苦しみ(楽しみ)と
セットなのだ。
Monosashi
さて、トイレ診断に目を移そう。
トイレ診断書に記載されることは、良いことも悪いことも事実
そのものであるのは間違いないのですが、受け取る側の気
持ちの位置によっては、査察!?、チクリ!?というような
印象を与えてしまうこともあります。

利用する方も含め、その施設のトイレを取り巻く方たちが少
しでも快適に過ごせるようにと、トイレを維持管理する同じチ
ームとして取り組んでいるという事のものさし合わせをどの
ようにしていくのかが鍵となりそうですね。

ゆけゆけ!トイレ診断士達!

|

« ポップなお仕事 | トップページ | 壁付サーモスタット混合水栓の交換です。 »

松藻須香羅部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ポップなお仕事 | トップページ | 壁付サーモスタット混合水栓の交換です。 »