« 平成30年9月27日(木) | トップページ | 筋力と諸々は雪のように »

2018年9月28日 (金)

ソウルのサニタリーボックス

안녕하세요(アンニョンハセヨ)?
菜華西青椿媛(なかにしせっちんひめ)です

2015
10月の投稿で、ソウルの公共トイレからゴミ箱が撤去され、
「ゴミ箱のないトイレ」に変わっていっていることを報告しました
     ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
http://www.toireshindan.com/2015/10/post-209b.html

先週末の連休を利用して、またソウルに行ってきたのですが、
さらに「ゴミ箱がないトイレ」が増えていました。
ただ、利用者から「不便だ」という声があったようで、
ごみ箱を再設置した場所もあるようです。

下の写真。
<快適で衛生的なトイレにするために、ゴミ箱を
撤去しました。トイレットペーパーは便器に捨てて下さい>
という掲示の下にゴミ箱が…

Photo


ゴミ箱が撤去された女子トイレでは、
いろいろな形のサニタリーボックスが新たに
設置されていました。
(床を水洗いするのか、全部が壁設置式でした。)

こんなのとか(左側。右のはトイレットペーパー)
Photo_2


こんなのとか
Photo_3


こんなのとか
Photo_5


こんなのとか
ボックス中央あたりから出ている水色のもの、
何だと思いますか
Photo_6

これ、使用済み生理用品を入れて捨てるための、
ビニール袋なんです



4か国語(韓国語・英語・日本語・中国語)で

「使用済みナプキンは、この袋に入れてBOXに捨ててください。」

と書かれてあります。

ソウルの公共トイレからゴミ箱が撤去する流れはこれからも
進むでしょう。となると、サニタリーボックスの需要はさらに多くなるはず。


ソウルのサニタリーボックス、今後さらにどんな形のものが出てきて、
どんな形に落ち着いていくのか、注目していきたいと思います

 

|

« 平成30年9月27日(木) | トップページ | 筋力と諸々は雪のように »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 平成30年9月27日(木) | トップページ | 筋力と諸々は雪のように »