« 夏の思い出 | トップページ | 見た目が九割?? »

2018年9月15日 (土)

公衆トイレを綺麗に維持する

こんにちは

 駒田野雪隠(コマダノセッチン)です。

暑い日が続きましたが、秋の気配が漂って

きている気がします。

 アメニティのリピートメンテナンスが、

公衆トイレでスタートし2か月たちました。

やはり小便器床接合部からは、アンモニア

が検知されます。

 リピートメンテナンスによって、アンモ

ニア濃度を『0』にするのですが1か月持続

しません。

 汚れの方は、綺麗な状態を維持できていま

す。破損や汚れが少なくなれば,利用する人も

きれいに使ってくれると思います。

 前回床トイレの1ブースにワックスを施工し

てみました。

 公衆トイレの床にどの程度なじむか見てみよ

うと思います。限られた予算で、綺麗さをどこ

まで維持できるかテストしながら進めようと思

います。

 高速道路のトイレのように感じの良い公衆トイ

レを維持したいです。

まだ2回目ですが考え方は間違っていないと追っ

ています。

 今後は、時間の短縮、日常清掃の人とのコミ

ュニケーションが取れればよいなと思います。

また、来年の3月まで随時報告したいと思います。

|

« 夏の思い出 | トップページ | 見た目が九割?? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏の思い出 | トップページ | 見た目が九割?? »