« 2019年2月 | トップページ

2019年3月

2019年3月18日 (月)

コンビニにあってよかったもの

こんにちは。Lisa Papier(リサ・パピエ)です。


現在、全店ベースの売上高が71ヶ月連続で前年同月を
上回っているというコンビニエンスストア。
今年2月に実施された調査結果によると、
「コンビニにあってよかったと思うもの」第2位に
我らが「トイレ」がランクインしていました。


・1位…お弁当やおにぎり、パンなど
・2位…トイレ
・3位…公共料金の支払い
・4位…コンビニATM
・5位…郵便ポスト、切手、はがき類
・6位…飲み物(お酒以外)
・7位…お菓子類、デザート、アイスクリームなど
・8位…宅配便、ゆうパックの発送
・9位…レジ横のホットコーナーの調理品
・10位…コンビニコーヒー


トップ10はこんな感じです。
お惣菜やコピー、ファックスサービスがこの後に続きます。


直接的な売上には繋がらない「トイレ」ですが、
お客様からの需要は高いことが窺えますね。


これはコンビニ業界だけではなく、他の業界においても、
新商品の開発や便利なサービスの導入に力を入れることと併せて
トイレの質の向上は外せないポイントといえそうです。


ということで、一度、今のトイレを見直してみることをおすすめします。
詳しくは「トイレ診断士」でご検索ください。

| | コメント (0)

2019年3月16日 (土)

詰まりは奥にもあり

皆様こんにちは。KAWAYADO高貴(かわやどぅこうき)です。

 

今回も、もはや恒例?の大便器の詰まりに関してですが、少し事情が違う現場がありましたので、ご紹介します。

 

とある施設様にて、大便器の排水が悪い、とご相談をいただき確認。今回は2箇所です。両箇所とも、便器には異物は確認できず。

Img_0363

 

排水系統を内視鏡で確認。10mほどのところで水中に。

 

これは桝を確認しないと、ということになり、外にある桝を開けて確認しました。

Img_0366

 

すると、こんな状況に・・・

Img_0369

 

そもそも「汚水桝(おすいます)」というのは、排水系統の、主に合流地点に多く、点検や清掃、また今回のような詰まりの調査の際に、作業がしやすいように設けられています。

今回の場合、この桝に大量に異物が詰まってしまったため、同系統である2箇所の便器の流れが悪くなってしまった、という事です。

*今回の場合、桝自体が陥没してしまっているため、異物を抜き取ってもまたこのような状態になってしまうことが判明。そうなると、桝自体を修理する必要があります。

こういった汚水桝は、定期的に点検をすることが大切です。皆様もお気を付け下さい。

| | コメント (0)

2019年3月15日 (金)

こんにちは、曾根崎 流厠(そねざき りゅうそく)です。
みなさん、おトイレした後の便フタってどうされてますか?

あれって意味あるの?とか思いになるか方もいるかもしれません。

蓋があって便利なことは、節電になるという事
便座の保温のために蓋をする方がいいのです。

そして、さらに菌の飛散を防ぐことができます。

昨今ノロウィルスなど猛威を振るっています。
そんな中、ご飯を食べに入ったお店で、こんな張り紙が張られていました。
Img_5957_2


このことに着目してるとは、なかなかトイレの事分かってる感がありますね。

| | コメント (0)

2019年3月14日 (木)

プライドを持って、誇り・やりがいのある仕事に!

毎度お世話様でございます。臭気犬ジョン君こと、鈴木雪隠(せっちん)でございます。ばう。
暖かくなり始めた年度末のここ数日、弊社では喉の風邪が流行。花粉症のメンバーと共に、相変わらずのマスク率となっております。皆さまもお身体お大事にしてくださいませ。

さて。昨日の葉ばかり兄さんの投稿と関連し、私もトイレ清掃の仕事自体について考えたところでした。

先日、日本トイレ協会のメンテナンス研究会定例研究会に参加させて頂きました。
日本高速道路インターナショナル株式会社の黒田社長のお話を拝聴しました。
高速道路が民営化され、そのなかで中央道などの道路保守や休憩施設のメンテナンス等を行う、中日本ハイウェイ・メンテナンス中央(株)の初代社長を務められた方です。

2007年12月設立。今でこそ高速道路のトイレは多くの媒体でも特集される程キレイで素敵な所ばかりですが、たった12年前の当時は、まだまだ残念な状態のトイレが多かったとのこと。『民営化されて、トイレが綺麗になったね!』と世間から言われることを目標に、物凄いパワーとスピード感をもって革命がはじまりました。

その講演の中で、とても印象に残った写真があります。(貼れなくてゴメンナサイ…)

休憩施設の外で軽食を食べられるよう、屋外にテーブルと椅子が映っています。
よく見ると足元のタイルが、途中からデザインが変わっています。
そのデザインが境目になり、『境目から建物側は、テナントさんが清掃する』というルールだったそうです。言葉にするのも辛いですが、たった12年前当時は、『汚れた清掃員は、清潔なこちら側を清掃しちゃダメ!』というものだった訳です。ホント辛い。

そこからの黒田社長の取り組みは、多岐にわたります。
・ユニフォームを作る、清掃員によるファッションショーで似合うものにブラッシュアップ
・汚れや不快感への気付き、清掃方法の教育
・ご年配の方でも容易に操作できる清掃機械の調達…もっともっと書きたいですが、とにかく現場の清掃スタッフ皆に、『生きがい・やりがいのある仕事』と感じて貰って、自信をもって魅力ある仕事に、隠す清掃から魅せる清掃に変える、というものでした。

相当の大変さだったと想像しますが…たった1年半で取り組みを軌道に乗せ、いままで苦情しか来なかった高速利用者からの投書が、一気にお褒めの投書に変わりました。繰り返します、たった1年半です。もう、感動。

私もトイレサービス業に就いて20年を超えました。
入社当初は、なぜ私がトイレ??な気持ちも正直ありましたし、人の嫌がる仕事を率先して…とか、感謝とか精神論とか、そういう言葉を支えにしていた時期もありました。でもやっぱり、黒田社長の『魅せる清掃』って言葉がストレートに入ってきました。精神論を否定はしませんが、今の私はこういう気持ちで仕事してるんだな~人に伝えたいな~って、スッキリと言って貰えた気がします。

気持ち新たに、また頑張りマックス!ばう。

| | コメント (0)

2019年3月13日 (水)

通常総会

こんにちは、葉ばかり小路:ハバカリショウジです。

 

約90社が会員となっておりますNPO法人「美しい港町横濱をつくる会」の第6回通常総会が

行われ参加させて頂きました。

昨年行われた、清掃活動内容、会計の報告そして、来年度の活動予定を伺ってまいりました。

「美しい港町横濱をつくる会」は、横浜周辺をきれいにしようという主旨のもと、清掃活動を主に

行っております。

 

その総会の中で、「講演会」といたしまして、NPO法人「日本を美しくする会」の関東ブロック長の

間仲昶充(まなかてるみつ)様の講演を拝聴してまいりました。

NPO法人「日本を美しくする会」とは、某カー用品店創始者「鍵山秀三郎氏」が設立され、社員

ともども社内に始まり、社屋周辺、地域と巾を広げて清掃を行って行く事で、社員の士気が上が

って来たとの事です。

清掃を通じての心身の充実を実感していった。と伺ってまいりました。

その講演の中で、トイレ清掃についてもお話しされておりました。

 

○トイレ清掃の5つの効用

謙虚な人になれる

どんな才能が有っても、傲慢な人は人を幸せにすることは出来ない。

人間の第一条件は、まず謙虚であること、謙虚になるための確実で一番の近道は、トイレ掃除です。

 

■気づく人になれる

世の中で成果をあげる人とそうでない人の差は、無駄があるか、ないか。

無駄をなくすためには、気付く人になることが大切・

気付く人になることによって、無駄がなくなる。

その「気づき」をもっと起こさせてくれるのがトイレ掃除です。

 

感動の心を育む

感動こそが人生。できれば人を感動させるような生き方をしたい。

そのためには自分自身が感動しやすい人間になることが第一。

人が人に感動するのは、その人が手と足と身体を使い、さらに身を低くして一所懸命

取り組んでいる姿に感動する。

特に、人の嫌がるトイレ掃除は絶好の実践です。

 

 

感謝の心が芽生える

人は幸せだから感謝するのではない。感謝するから幸せになれる。

その点、トイレ掃除をしていると小さなことも感謝できる感受性が豊かな人間になれる。

 

心を磨く

心を取り出して磨くわけにはいかないので、目の前に見えるところを磨く。

特に、人の嫌がるトイレをきれいにすると、心も美しくなる。

人は、いつも見ているものに心も似てきます。

 

との事です・

 

今後もトイレ清掃、がんばりましょう。

 

 

 

| | コメント (0)

2019年3月12日 (火)

教訓とそなえ

『その日は

来ないかもしれない

十年後かもしれない

明日かもしれない』

 

「東日本大震災」から丸8年。

あの日、当たり前のはずだった日常が

突然に壊されてしまった。

 

言葉で言い表すには

あまりにも大きすぎる被害。

 

被災者の方々はもちろんの事、

人々を襲った恐怖感と絶望感。

 

過去は絶対に変えることはできない。

 

だからこそ、

私たちは前を向かなくてはならない。

 

未来は変えることが出来る。

 

過去の教訓を糧として。

 

充分な準備と気持ちをもって。

 

御鯉子紋章(おまるもんしょう)でした

| | コメント (0)

2019年3月11日 (月)

公衆トイレを綺麗に維持する

こんにちは

駒田野雪隠(コマダノセッチン)です。

鼻が詰まり、鼻水とセキと痰に悩まされている毎日です。

今年の桜は早いのかな?

3月に入り、公衆トイレのリピートも最終月です。

順調に過ぎ、良い結果が出ております。

別の公衆トイレのリフレッシュにも挑戦します。

アメニティの強みは、トイレ診断とリピートメンテナンスです。

リフレッシュ清掃で綺麗に出来る会社はたくさんあります。

しかし、診断とリピートのセットとなるとできる業者が少ないです。

リフレッシュで綺麗にしても、同じ日常清掃をしていては、

もとに戻ってしまいます。

リフレッシュとリピートメンテのセットが公衆トイレを綺麗に維持するコツです。

定期清掃の見直しで、必要な作業をトイレによって検討するべきです。

公衆トイレは、公園にあるだけでもありがたいです。

綺麗であれば、なおありがたいです。

トイレは綺麗に使い管理し、維持してほしいです。

次回は公衆トイレの最終報告ができると思います。

 

| | コメント (0)

2019年3月 9日 (土)

Welcome to Japan!!

おはようございます。
香林御手水姫(こばやしおちょうずひめ)です。

先月、台湾から研修生が来ていました。
「日本ははじめてですか?」と質問をしたら、今回で5回目との事。
今回は研修としてですが、4回は旅行で訪れていたそうです。
リピーターですね!!今回も研修後、ひとりで関西方面を旅行すると話していました。


観光庁の調査では、訪日外国人旅行者の61.4%が訪日回数2回目以上のリピーター。リピーターの割合は、ほぼ横ばいで推移しているが、リピーター数は大きく増加していると報告しています。

また、訪日回数が多くなるほど、旅行に使うお金が増える傾向にあったり、都市部から地方への旅行が多くなる様です。

日本滞在中の行動も、訪日回数が増えるほど「日本の酒を飲むこと」「温泉入浴」などの”体験すること”が増えています。

私は仕事でいろんな施設のトイレに行くのですが、商業施設や高速道路の休憩施設のトイレで、海外からのお客さまが写真を撮っているのを見かけます。

施設ごとにテーマを持たせて作られていたり、トイレにも個性があると感じます。
海外の方から見たらやっぱり日本のトイレ文化は興味深く映るのでしょうね。


最近見た海外のドラマ(6年前位の作品?)の中で、主人公が誤って温水洗浄便座の水を浴びてしまうシーンがありました。

ハイテクな日本のトイレの使い方がわからない!という外国人旅行者の為に、
一般社団法人 日本レストルーム工業会がWEBサイト「NIPPON UTSUKUSHI TOILET
をオープンしています。

対応言語は、5ヶ国語 英・中(簡体字・繁体字)・韓・日
コンテンツは、
1.日本のトイレ事情 トイレの設置場所、トイレの案内表示、トイレの種類と使い方、トイレ内の器具の使い方
2.日本の最新トイレ 温水洗浄便座、etc
3.宿泊施設・客室案内用 ダウンロード素材

こちらのサイトだけでなく、訪日外国人向けの案内サイトはあるようです。
来年オリンピックもありますし、これからまたたくさんの旅行者が日本に来くるでしょうね。

多くの方に日本のトイレを気に入ってもらえると嬉しいな~と思います。

| | コメント (0)

2019年3月 8日 (金)

北陸通信 番外編?

こんにちは、腰川屋浩明(こしかわやこうめい)です。
先日、金沢へ出張に行ってきました。
行きは北陸新幹線で行きましたので、トイレの中の表示です。
97759385f1b5415f9e4c696f6a38d386
ほぼどこでも見られものですね


904b07dbc52e4675914c80e4a2c9d2d2
点字の案内もありました。

色々な案内板がありましたが、ほぼ案内板は決まったかたちに落ち着いてきたような感じですね。
気がついたらオリンピックも来年の話で、月日が経つのは速いですね。

トイレの案内板の写真ばかりでは味気ないのでおまけです。
6a99c000348f4ee089ac2fb1c239ebf7

お土産店で見つけた、ボールペンです。セットでお買い上げです。
F58a0f51e39a435eb2bb793a06b77736

以上、北陸通信?番外編でした。


| | コメント (0)

2019年3月 7日 (木)

初めて見たタイプ

おはようございます。

先日、出先でトイレに入ったら
洗浄ボタンも押し棒もなく
ずっと便器周辺見ていたら、
右側に何か貼ってある…

3_2


2

3
このパターンのトイレは生まれて初めてで
微妙な位置にあるので気づくのが遅れました(笑)   

手で触れたくないのでむしろ踏むタイプがいいと思いました。

| | コメント (0)

2019年3月 6日 (水)

菜月アイルさん

皆さまこんにちは水波能賣神(みずはのめのかみ)です

さて、弊社のトイレクイーンにしてCANDY GO!GO!の主力メンバーであるアイアイこと菜月アイルさん

この度は6月に発売されるミニアルバムに、彼女がボーカルかつ作詞を手がけた曲が収録される事になりましたライブでもお披露目されたみたいなので、是非とも聴きに行かなきゃ、ですね

最後にアイアイ画像を8cfc5be487184559ba6bfb4c21e29c50


| | コメント (0)

2019年3月 5日 (火)

あなたも、トイレクイーン菜月アイルさんを応援しませんか! 【 vol 43 】

お久しぶりです、川屋道澄水(かわやどう・ちょうすい)です。

渋谷区役所前、そして、新横浜駅前『トイレ診断士の厠堂』のイメージキャラクター
『トイレクイーン』としてもご活躍されている、アイアイこと、『菜月アイル』さんを、
今回も全力で応援しちゃいますっ!。

アイアイがダブルセンターをつとめる渋谷系ユニット『CANDY GO!GO!』は、先日、3月
2日(土)に名古屋でワンマンライブを開催!、ノリにのってます~(o^-^o)。

とその前に。。もはや知らない方はいないとは思いますが、今年の春から新たに入社
される方のために。。

X_zyai4z_400x400

↑↑↑↑↑トイレクリーンこと、『CANDY GO!GO!』のアイアイ!。
タ、タマラナイ。。キタ━━━━ッ‼(゚∀゚)━━━━‼キラキラノヒトミニスイコマレソウデス‼‼

アイアイは、ライブ活動だけでなく、モデルや腹筋女子としても活動中!。

アイアイの活動はTwitterでも紹介されていますので、チェックして下さいね!。
TwitterのURLこちら↓↓↓
 
https://twitter.com/aiaichan20?lang=ja


締めは!、『せーの、チャッ、チャッ、チャッチャチャ、CANDY!』
あ、これはライブの締めにみんなでやるヤツね\(^o^)/

| | コメント (0)

2019年3月 4日 (月)

ツまらない耳

こんにちは。厠堂籐蔦(カワヤドウトウチョウ)です。

私の父は私に何かと変なものをくれます。
大抵は買ったけど要らなくなったモノ(新古品)や、
たまに「何故?!」というものをくれるのです。

スターウォーズのラジコン、猫が手招きする貯金箱、
なんのキャラかわからない置物など、
「俺をいくつだと思ってんだ?!」というものもあります。
30超えてラジコンはいらないだろう。。。と。

そんな父ですが、先日珍しく久しぶりに私の中ではホームランのモノを貰いました。
最初「また変なものくれるのか」と思い期待していなかったのですが、
それは、なんと!『耳スコープ』です!
これは久々のホームラン!
中学生の時のセガサターン以来の嬉しさでした。

何しろ私。
YouTubeで耳掃除の動画を見るほど耳スコープが欲しく、
いつか自分の耳も見てみたいと思っていたのです。
耳垢には2種類あり、
脂性の人に多いいわゆる飴耳と言われるベタベタした垢と、
乾燥肌の人に多いカサカサ垢があります。
私はカサカサ垢です。
カサカサ垢の特徴の一つに、よく耳の中が痒くなります。
かゆいのでよく耳かきをするのですが、
何分中を見ながら掃除しているわけではないので
『なんか取れていない感』がありました。

しかし私にはもう耳スコープがあります!
今まで見えていなかった耳の中が手に取るように分かるのです。
痒いところに手どころか、目まで届いてしまうのです!
それはまさに千里眼!神の領域にまで踏み込むかのごt…
<中略>
貰って早速PCにスコープを繋げます。
先端のカメラに耳かきを装着(カメラを見ながら耳を掃除できます)。
このときの気分はもう、
「出てきやがれ野郎ども」
「今まで取り切れていなかった垢共を一層してやる」
「CMの西島秀俊よろしく逃げ回るがいい」
さぞ地獄の映像が映し出されるであろうと意気揚々としていました。

そして耳へ侵入。
PCの画面いっぱいに映し出された耳の中は!
完全なる更地。エデンの園。
なんっっっっっっっにもありませんでした。
両耳とも行けども行けども…
いや!奥になにかある!
隠れていたな!
と、思いきやただの鼓膜。。。
「鼓膜かいっ!」
「つっまんねぇ耳だなっ!」

大仏のように感情を失った顔の私は、
山口百恵のようにそっとスコープを置くのでした。
20180128143132

| | コメント (0)

2019年3月 2日 (土)

桃の節句

「三寒四温」どころか「一寒一温」位の目まぐるしい寒暖差が何回もあり、あっという間に3月に入りました。

明日、3月3日は桃の節句ということで、姫ぎみ方のトイレ事情が気になり・・・
その時代は身分に関係なく樋箱(ひばこ)と呼ばれる木箱に用を足しており、排泄物が溜まったら川に捨てに行く為、家屋は常に臭かったようです。
お香はニオイ消しに使われていたと聞いたことがありますが、清拭や洗髪も縁起の良い日しかしないため、当時の貴族には必需品だったのですね。
やがて登場する和式便器の金隠しには棒がついており、その棒に官女たちが十二単をかけてあげて用を足していたとか。今とは使用する向きが反対です。
Photo_3
何とも涼しい顔で腰かけている我が家の姫ぎみ

| | コメント (0)

2019年3月 1日 (金)

近未来トイレサービス!?

こんにちは。ニャーヴェシン公杓(こうしゃく)です。

近頃はスマートフォンと連動する電化製品が次々と登場しておりますが、ついにトイレにもその波がやってこようとしております。

http://sumai.panasonic.jp/toilet/alauno/feature/l150_apri.html

こちらのパナソニック”アラウーノアプリ”は便利と健康をサポートするため、スマートフォン連携が可能です。

トイレの使用記録を自動保存する他、便の状態も併せて記録可能です。
また、離れてくらす家族の使用状況も確認可能とのこと。

ゆくゆくは家の中の全ての物がネットに接続される日が来るかもしれません。

| | コメント (0)

« 2019年2月 | トップページ