« 教訓とそなえ | トップページ | プライドを持って、誇り・やりがいのある仕事に! »

2019年3月13日 (水)

通常総会

こんにちは、葉ばかり小路:ハバカリショウジです。

 

約90社が会員となっておりますNPO法人「美しい港町横濱をつくる会」の第6回通常総会が

行われ参加させて頂きました。

昨年行われた、清掃活動内容、会計の報告そして、来年度の活動予定を伺ってまいりました。

「美しい港町横濱をつくる会」は、横浜周辺をきれいにしようという主旨のもと、清掃活動を主に

行っております。

 

その総会の中で、「講演会」といたしまして、NPO法人「日本を美しくする会」の関東ブロック長の

間仲昶充(まなかてるみつ)様の講演を拝聴してまいりました。

NPO法人「日本を美しくする会」とは、某カー用品店創始者「鍵山秀三郎氏」が設立され、社員

ともども社内に始まり、社屋周辺、地域と巾を広げて清掃を行って行く事で、社員の士気が上が

って来たとの事です。

清掃を通じての心身の充実を実感していった。と伺ってまいりました。

その講演の中で、トイレ清掃についてもお話しされておりました。

 

○トイレ清掃の5つの効用

謙虚な人になれる

どんな才能が有っても、傲慢な人は人を幸せにすることは出来ない。

人間の第一条件は、まず謙虚であること、謙虚になるための確実で一番の近道は、トイレ掃除です。

 

■気づく人になれる

世の中で成果をあげる人とそうでない人の差は、無駄があるか、ないか。

無駄をなくすためには、気付く人になることが大切・

気付く人になることによって、無駄がなくなる。

その「気づき」をもっと起こさせてくれるのがトイレ掃除です。

 

感動の心を育む

感動こそが人生。できれば人を感動させるような生き方をしたい。

そのためには自分自身が感動しやすい人間になることが第一。

人が人に感動するのは、その人が手と足と身体を使い、さらに身を低くして一所懸命

取り組んでいる姿に感動する。

特に、人の嫌がるトイレ掃除は絶好の実践です。

 

 

感謝の心が芽生える

人は幸せだから感謝するのではない。感謝するから幸せになれる。

その点、トイレ掃除をしていると小さなことも感謝できる感受性が豊かな人間になれる。

 

心を磨く

心を取り出して磨くわけにはいかないので、目の前に見えるところを磨く。

特に、人の嫌がるトイレをきれいにすると、心も美しくなる。

人は、いつも見ているものに心も似てきます。

 

との事です・

 

今後もトイレ清掃、がんばりましょう。

 

 

 

|

« 教訓とそなえ | トップページ | プライドを持って、誇り・やりがいのある仕事に! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 教訓とそなえ | トップページ | プライドを持って、誇り・やりがいのある仕事に! »