« レトロゲーム? | トップページ | 公衆トイレの清掃 »

2019年4月22日 (月)

トイレトレーニングについての記憶

おはようございます。
香林御手水姫(こばやしおちょうずひめ)です。

成人した時に、母から私の母子手帳をもらいました。
その時は軽くパラパラと見ただけだったと思います。

最近、部屋の片づけ中に出てきたので読んでみたら、生まれた瞬間の事から、日々の成長の記録が残されていました。
体重が増えた、予防接種を受けた、 寝返り打った、体重が増えた、はいはいできた~のような内容です。

ふとトイレはどうやって覚えたんだろうと思い、記憶をさかのぼってみました。
家の洋式トイレで、母に見守られながらトイレをしていた記憶はあります。
保育園の子ども用の小さい洋式トイレでもちゃんとできていたなと。
和式トイレについては、祖母の家が和式トイレだったのでしゃがんで用を足す事も問題なかったです。

ただひとつトラウマがあります。
親戚の家にあった温水洗浄便座です。

妹があやまってボタンを押した様で、トイレは水浸し、水を浴びた妹はぎゃんぎゃん泣いて…
その記憶が根強く残っている為、温水洗浄便座に対しての怖い思いがいまだに拭いきれないのでした。
(トイレ診断士・・・)


温水洗浄便座の一般家庭での普及率は80%を超えています。
外出先の店舗や公共交通機関でも増え続けています。

今の時代の親御さんは、温水洗浄便座の使い方もお子さんに教えてあげるんでしょうか・・・?


(↓こちらのサイトに情報が掲載されていました。)

育児ログ
https://ikuji-log.net/entry/order-of-childrens-toilet

|

« レトロゲーム? | トップページ | 公衆トイレの清掃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レトロゲーム? | トップページ | 公衆トイレの清掃 »