« トイレ診断士がお風呂を快適に! | トップページ | 令和元年 »

2019年4月30日 (火)

平成最後の

こんにちは。Lisa Papier(リサ・パピエ)です。

 

平成最後の投稿をさせて頂きます。
平成っ子としては終わりを見届けねば…という本日。
GW真っ最中でもありますが、いかがお過ごしでしょうか。

 

お出掛けされる予定の方にとって、外出先の
トイレ混雑は避けられないものと思われます。
公共トイレが混雑する理由はいろいろありますが、
設備的な理由はどうしようもないものと言えるでしょう。

 

例えば、男子トイレは省スペースで設置可能な
小便器がある分、数を稼ぐことができますが、
女子トイレはスペースを要する大便器のみのため、
数を稼ぐことが難しくなります。
逆に、男子トイレは、小便器を設置する分、
スペース的に大便器の数が少なくなる場合が多いです。
これにより、男女とも利用者数に対して便器の数が不足し、
行列ができやすくなります。

 

しかし、混雑する理由には、利用者の心掛けで改善
できるものもあります。その一つがスマホいじりです。
スマートフォン時代になってから、用を足しながら
スマホをいじる人が増えたことから、トイレの待ち時間
が長くなっている傾向にあります。

 

ネット上では「公共の場のトイレはすべて圏外にすべき」
と言った声も見られるほど。待っている人のことも考えて、
トイレを利用したいものですね。

 

そして待つ側の心持ちとしても、まずは何より、
混雑を見越して余裕を持ってトイレに行くようにしましょう。

 

それでは、引き続き良きGWをお過ごしください。

|

« トイレ診断士がお風呂を快適に! | トップページ | 令和元年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トイレ診断士がお風呂を快適に! | トップページ | 令和元年 »