« ベトナム麺紹介。ブンボ―フエ | トップページ | 趣味の魚釣りについて »

2019年5月 8日 (水)

思っているよりも体力は落ちている

お元気様です。松藻須香羅部(まつもつからべ)です。
先月実施された統一地方選挙。
須香羅部が卒業した小学校が投票所となっており、いつもの
ように家族を連れ立って投票に向かいました。

卒業時に記念として制作したトンネルがついたすべり台が撤
去されてしまっているので、少し寂しい気もしますが、卒業
記念のものがどんどん増えていってしまうと校内が手狭にな
ってしまいますものね。

投票を終え、せっかく学校来たのだから2歳半になる息子と
少し遊んでみようということになりました。
ジャングルジム、鉄棒、登り棒、雲梯(ウンテイ)があり、
さて、息子は何が気に入るのかなと・・・。

最初はジャングルジムにそして鉄棒の逆上がりの補助板(須
香羅部の小学校時代には補助板はなかったなぁ)を補助板と
してではなく、登りは始めた。しばらく、補助板で遊んでい
たので、隣りにあった登り棒に須香羅部が挑戦!!

Noboribou

あれっ!?全然登れないぞ!?
小学校の頃は、スイスイと登れたのに・・・。体重増と加齢
による筋力低下・・・。

昨今は、インバウンドだなんだと腰掛式(洋式)の便器が主
流となり、しゃがみ式(和式)の便器を見かけることが少な
くなりました。公共性の高いトイレでは、便座に直接触れる
ことに抵抗を持たれている方に配慮して、全てを腰掛式にす
るのではなく、しゃがみ式を残そうという動きもあるようで
す。

須香羅部の時代は、しゃがみ式が主流でいつもより時間が買
った際には足がしびれてきたものですが、思えば毎日の筋ト
レだったのかもしれません。また、椅子ではなく、座る文化
も立ち上がる動作も自然と筋力が鍛えられていたのかもしれ
ません。

登り棒に登れなかったショックの帰り道にふとそんな事を考
えました。虫歯予防やトイレの予防型メンテナンスと同じよ
うに少しでも筋力が戻るように毎日、ちっとずつを欠かさな
いようにがんばります。

ゆけゆけ!トイレ診断士たち。

|

« ベトナム麺紹介。ブンボ―フエ | トップページ | 趣味の魚釣りについて »

松藻須香羅部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベトナム麺紹介。ブンボ―フエ | トップページ | 趣味の魚釣りについて »