« 洗面台詰りのあれこれ | トップページ | iPadでお絵かき練習1 »

2019年5月25日 (土)

海外旅行のトイレの思い出

 

こんにちは。バイオ恭子です。

 

現在、ドバイ(アラブ首長国連邦)について興味をもち、

お勉強中です。

さて、砂漠の国のトイレとは、どのようなものなのか?

 

ドバイのトイレを調べていくと、チップ制度はほとんど無

いこととやトイレットペーパーが備え付けられていること

がわかりました。手動式のシャワータイプ(おしりを洗い

流すためのシャワー)が設置されていることも。

 

チップ制度でないことは、ほっとしました。

 

かつて、デンマークに行った時、そこは、北欧には珍しいチ

ップ制度のトイレでした。チップ制度に馴れていなく、小銭

を用意するのを忘れ、かつ、日本円100円硬貨をいれるのもど

うかと思い、やむなく、トイレに行きたい目的でカフェに入

り、紅茶を頼みつつ、トイレを借りた経緯があります。

チップより高くついたし、紅茶飲んだから、トイレが近くな

ったりとふんだりけったりでした。

 

今から25年くらい前は、デンマークでトイレを借りるのは、

カフェに入るのが主な方法とガイドさんに教わっておりまし

た。

今は、昔とは、大分違うのでしょうけど・・・・

 

ドバイに戻ります。ドバイには、高級ホテルがいくつもありま

す。高級度に比例して、トイレもきらびやかになっていくとか。

そのような様子をレポートできる日を夢見て(夢で終わるかもし

れませんが。)、日々の仕事に励みながら、ドバイ旅行計画中で

す。

 

 

|

« 洗面台詰りのあれこれ | トップページ | iPadでお絵かき練習1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 洗面台詰りのあれこれ | トップページ | iPadでお絵かき練習1 »