« カップヌードルミュージアム | トップページ | 2年目のサボテン、その後 »

2019年6月15日 (土)

令和元年6月15日(土)

おはようございます。

烏砂塗史(おすなまぶし:砂のトイレ)です。

 

本日この時間は、とあるお取引先の40周年記念の

式典に参加するべく移動しています。

 

今はもう古い話なのかもしれませんが、

よく「企業寿命30年説」という言葉を

耳にしていましたので、なかなか凄いことだな

と感じています。

 

そちらの企業も、伝統と企業文化も踏まえつつ

時代の変化に合わせて、変えるところは

変えようと工夫をされています。

 

トイレの世界で40年前というと

国産の温水洗浄便座が販売され始めたり、

洋式便器の出荷台数が和式便器よりも多くなったり

という時期のようです。

 

やはり、この40年間で大きく様変わりして

いますね。これから更にどんな変化があるのか

実に楽しみです。

 

 

当社も間もなく30期の締めを迎えます。

こちらは楽しみなどと呑気に構えては

いられませんね。

 

5年前にいただいて、今年も綺麗に花を咲かせて

くれた蘭の花を励みにしつつ、変化に備えて

頑張ってまいります。

 

では。

 

20190613-083357

|

« カップヌードルミュージアム | トップページ | 2年目のサボテン、その後 »

烏砂塗史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カップヌードルミュージアム | トップページ | 2年目のサボテン、その後 »