« おしっこでわかる | トップページ | 新・ユニフォーム »

2019年6月 5日 (水)

公衆トイレの維持管理

こんにちは
駒田野雪隠(コマダノセッチン)です。
梅雨入り前なのに、夏が来たかと思うような日が続きますね。
2年間公衆トイレの維持管理に接して感じたこと。
 公園のトイレは、周りが舗装されていないので、土をトイレ内に持ち込む。
 利用頻度が多く、小便器周辺の垂れこぼしが多い。
 清掃スタッフの清掃レベルが違う。
対策
 床の清掃を、場所によって回数を変える。
 小便器周辺お垂れこぼし(臭気発生)対策を行う。
 日常清掃をボランティアに依頼している場合は、特別清掃と組み合わせる。
 日常清掃を業者に依頼している場合は、汚れの情報共有できるよう工夫する。
一時的にきれいにすることはできます。
綺麗に維持できるよう、知恵を出しましょう。
予算が十分あるのなら、リニュアール(改修)工事。
予算が少々あるのなら、特別清掃。
予算がないなら、清掃方法を変えましょう。
使う人も、次の人の為に綺麗に使いましょう。

 

|

« おしっこでわかる | トップページ | 新・ユニフォーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おしっこでわかる | トップページ | 新・ユニフォーム »