« 行きたくなるお店 | トップページ | 体育会系と和式トイレ »

2019年8月 3日 (土)

混合栓の水量不足の改善修理の件

おはようございます。於丸(オマル)です。

お客様の洗面台の混合栓の水量不足の修理事例です。

3連の混合栓の真ん中の水が極端に出なくなりました。

原因は、給水管の錆び汚れが詰まったためと思われます。

S2_20190802195501
3連の混合栓の全景です。

Simg7569

1.22リットルのメジャーカップが36秒でいっぱいになりました。

60秒÷36秒×1.22リットル=2リットル毎分の水量でした。

Simg7653_20190802200401

止水栓を止めて混合栓の交換をしました。

Simg7649_20190802200601

右隣の給水菅を2つに分岐して真ん中の混合栓につなぎました。

Simg7660_20190802200901

止水栓を開けて、秒数を確認、14秒でした。

60秒÷14秒×1.22リットル=5.2リットル毎分に改善しました。

これにて改善工事完了です。

 

|

« 行きたくなるお店 | トップページ | 体育会系と和式トイレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 行きたくなるお店 | トップページ | 体育会系と和式トイレ »