« 「和式トイレ」 | トップページ | お墓に参って思うこと・・・ »

2019年9月 3日 (火)

エモみあるトイレ

毎度お世話様でございます。臭気犬🐶ジョン君こと、鈴木雪隠(せっちん)でございます。ばう。
9月に入り、少しは涼しい日も出てきそうなのは雰囲気だけ。まだまだ暑い日が続く横浜です。

移動や出張があったり、現場の待ち時間があったりと、人よりは若干読書好きな私です。
今日はちょっとそのご紹介を。

『エモいプレゼン』 …題名に一目惚れ、ジャケ買いです。
著者の松永俊彦氏は、大学卒業後、就職活動を一切せずに中学時代に通っていた塾講師に。
15歳で出会った塾講師の言葉にを動かされ、人の人生に影響を及ぼす存在になる志を持つ。
…どんな出会いで、どんな言葉だったのか気になります。
なんか考え方が自分と近いのか、こういう事が言いたかったんだよ!的なところもあって、
さすが言葉や文字にする力のある方というのは、凄いと感じました。スラスラ一気に読めました。


私たちも、トイレ診断や営業活動をもとにして、お客様へ多くの事を伝えさせていただきます。
PowerPointだけがプレゼンだけではなく、色々な場面で多くの手法を使います。
お客様が熱意をもって行動に移して頂けることもあれば、参考になりました~で終わってしまうこともあります。

日頃、多くの日常清掃スタッフ様とお会いする中で、結構多くの感動的な場面に出会います。
そもそも涙もろい性格もあるんですが、必死になってトイレ清掃されている方々の汗とか姿勢とか。
日々の仕事では、エモみあるトイレとは沢山出会っているはずですし。
ストーリーをもってお客様にお伝えしたいものです。

食欲の秋を迎えます。麺のペースを少しだけ落として、たまには読書の秋を満喫するのも良いかと感じた
ジョン君でございました。ご興味あれば、ぜひ読んでみてください。ばう。

|

« 「和式トイレ」 | トップページ | お墓に参って思うこと・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「和式トイレ」 | トップページ | お墓に参って思うこと・・・ »