« 避難勧告 | トップページ | トイレの設置基準 »

2019年9月10日 (火)

令和元年9月10日(火)

おはようございます。

烏砂塗史(おすなまぶし:砂のトイレ)です。

 

このたびの台風15号により、被害をうけられた

皆さまに謹んでお見舞い申し上げます。

 

お客様の施設でも、浸水や停電の復旧など時間が

かかっているところもあります。当社は若干の浸水

でしたが、社員は自宅や駐車場の屋根が破損したり、

浸水被害があったようです。また交通機関にも

大きな影響がありました。

 

7月のブログも台風(当時は6号)でしたが

先週は前線が発達した大雨、台風15号と

続いています。

 

自宅近くのマンホールから水が噴き出していた

のは、初めての経験でした。

 

さて、台風とトイレというと、どうでしょうか。

トイレの換気扇が表から風雨を受けて

ルーム内に飛び散ったホコリが!という

こともあるようです。

 

また、自宅では「停電でも大便器のリモコンは

電池だから大丈夫」「いやいや本体は電源でしょ」

などという会話もありました。

 

以下、停電時の大便器の対応について各社様の

情報です。

 

TOTO 停電時のトイレの使用(洗浄方法)について

https://jp.toto.com/support/emergency/dansui_teiden/

 

LIXIL(INAX)停電時(手動)の便器洗浄方法

https://inax.lixil.co.jp/img/notice_0316_el_toilet.pdf

 

Panasonic手動での洗浄方法

https://homes-club.jpn.panasonic.com/sumai/maintenance/toilet/toilet04.php

 

どうやら自動小便器には一部の電池式を除くと

停電時の手動洗浄機能はなく、バケツ等による

洗浄しかないようです。

 

では。

|

« 避難勧告 | トップページ | トイレの設置基準 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 避難勧告 | トップページ | トイレの設置基準 »