« 台風19号 | トップページ | スポーツの秋 ~そして2020年へ »

2019年10月14日 (月)

公衆トイレを綺麗に

こんにちは

駒田野雪隠(コマダノセッチン)です。

台風19号の被害は如何でしたか?

被害にあわれました方にはお見舞い申しあげます。

台風前の10月に、今年もネクスコ様のトイレ診断をしてきました。

綺麗に維持されているのには感心させられます。

公衆トイレと何が違うのか?

同じ不特定多数の方が利用しているのに、なぜ汚れの状態が違うのか?

改めて、どうしたらネクスコ様に追いつけるか考えてみました。

 

  • 管理者が『トイレを綺麗』にするという意識を持つ
  • メンテナンスワーカーが『トイレを綺麗』にするんだという意識を持つ教育
  • メンテナンス経費(マニュアルの見直し)を増やす
  • メンテナンス研修し技術の向上を図る
  • 汚れにくい、清掃しやすいトイレを作る

 

これらが実行されたら公衆トイレは綺麗になると思います。

利用者が綺麗に使い、感謝の気持ちを表すことにより、清掃スタッフのやる気が変わります。

トイレは汚れてしまうと、次に使う人も汚しやすくなります。

汚れたところに触れたくないから、便器に触れないよう使用するからです。

汚したら、綺麗に処理して帰りたいものです

今日の汚れを、明日へ残さない。

汚れの蓄積がいろいろな問題を起こします。

綺麗なトイレは、綺麗に利用されます。

使う人は、次の人の為に綺麗に使いましょう。

 

 

|

« 台風19号 | トップページ | スポーツの秋 ~そして2020年へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台風19号 | トップページ | スポーツの秋 ~そして2020年へ »